ウチカレ/ウチの娘は彼氏が出来ない 8話 ネタバレ あらすじと感想!碧の本当の支えとなるのは誰?
スポンサーリンク

ウチカレ/ウチの娘は彼氏が出来ない 8話 ネタバレ あらすじ

遂に実の父親に会う時がやってきました。

 

果たして、碧の事は覚えているのでしょうか。

 

早速、「ウチの娘は、彼氏ができない!!」8話のあらすじストーリーと感想をご紹介していきたいと思います。

「ウチの娘は、彼氏ができない!!」8話のあらすじストーリー

 

実の父親・風雅(豊川悦司)が生きている事を知り、母や碧(菅野美穂)を傷つけた事を知っている空(浜辺美波)は「殴りたい」と思うようになります。

 

自分の部屋で、風雅の写真をまじまじと見ているのですが、空は何を考えているのでしょうか。

 

おだやで、碧が空の事を相談していますが、そこに渉周一(東啓介)が風雅から買った流木を持ってやってきました。

 

空の相談をしますが、俊一郎(中村雅俊)は空は光(岡田健史)だと言ってしまいましたが、

周一は、空をカフェに呼び出し今までの事を話しました。

 

頭の中がいっぱいになってたので、周一に冷たかったのかもしれないと謝りました。

 

本当なら周一も何かしてあげたかった。

 

できる事があるならば、何でもしてあげたかったと言い、

周一に風雅の写真を見せましたが、周一は見覚えがあります。

 

流木を買った男性が、一ノ瀬風雅だったのです。

 

風雅が居る場所を知った碧と空は島に向かい話をする事にしようと、風雅を二人で探します。

 

チャイムを鳴らそうとした時、風雅が空に気付き話しかけますが、碧の事は忘れていました。

 

ずっと覚えていたのは、碧だけで風雅は碧の事など忘れて、

放浪の旅をしており、空の事も生れた事を知らなかったので

東京から風雅を訪ねてきたことにきょとんとした顔をしています。

 

話をしたいと言ったのは空でしたが、空は気まずくなってしまったのか

探索をすると言って外に出て行ってしまいました。

 

碧は風雅と二人きりになり、すず(矢田亜希子)の話をし、すずの事は覚えていませんでした。

 

すずがなくなってしまった事や、碧が引き取って育てていましたが、

20年も前の事を風雅はなぜか思えていないのです。

 

もしかすると、記憶がないのかもしれないと碧は一瞬思いましたが、

風雅がとぼけているのかもしれないとも思っていました。

 

風雅は空が大好きで、空は岩場を探索していましたが、滑りそうになり風雅に助けてもらいました。

 

二人は初めて話をして、風雅はここに来て寂しくないのかと聞くと

風雅は寂しいと言って過去の話も空に話し始めました。

 

芸能の仕事をしていましたが、もう頭の中でカーンとゴングが

鳴ったかのように嫌になってしまったのです。

 

用意されたセリフも理不尽に感じてしまって、何もかもを捨てて、

今の生活に至るのですが、空と一緒に釣りに行きたいと言いました。

 

その頃、周一は、光がいる大学まで行き空の話を真剣に

おだやでしようとしていましたが、周一は事あるごとに光に怒ります。

 

自分は空の事を呼び捨てにしないのに、光は空の事を何でも知っているようで、

周一はこれからも空の事を諦めないと言いました。

 

沙織(福原遥)は、空に電話をかけて周一と光が取り合いをしていると言いましたが、

周一は光が手を繋いだことがないと知り、少し優越感を覚えていました。

 

空は、風雅と一緒に釣りをしていましたが、碧はWi-Fiがないかと聞きに行きましたが、

空は風雅は原始人みたいな暮らしをしているのでないと言われたのですが冗談でした。

 

Wi-Fiはありました。

 

風雅は、碧の仕事の事を半径10㎝で仕事をしていて、

自分は世界の流木を拾っていろんな人生があると話しましたが、

空は碧の事を馬鹿にされている感じがしてしまいました。

 

漱石に原稿を送り、仕事は順調にいっていましたが、

漱石はおだやに行き沙織の事を心配してきたのかと聞かれましたが、

知り合いがいる所に行ってみたかったと漱石は一人だとしんどいと話していました。

 

夜になり、空は一日の事を周一ではなく光に電話して話していましたが

鉄拳を食らわせる事は出来なくて、光は彼氏に電話しないのっと言いました。

 

空は、親近感がわいているのか話をするのも本当の父親なのかもしれませんが、

碧は取られてしまわないかと心配になっていました。

 

その頃、おだやでゴンちゃん(沢村一樹)は、碧の事が好きなのか、

ずっと漱石に碧の事を話しています。

 

漱石もゴンちゃんの気持ちが碧にある事を実感しましたが、

漱石は酔ってしまってこたつで寝てしまいました。

 

碧と空は一緒に寝ていましたが、空は風雅の事が気になってしまい

話をする事になりましたが、やはり安心感があるのか二人の話は弾んでいました。

 

二人の姿を後ろから見て、碧はどうして初対面なのにそこまで話が

できるのかと不思議に思っていました。

 

碧はそのまま眠りにつき、どうしても納得できなかったのか、

うなされて空を取られてしまうんじゃないかと不安に思っていました。

スポンサーリンク

ウチカレ/ウチの娘は彼氏が出来ない 8話 感想

なんで、初対面なのに、今まで育ててきた碧よりも話が出来ているのでしょうか。

というか、なんで、碧の事もすずの事も覚えていないのか。

記憶喪失なのですかと少し怒り気味で聞いてみたい所ですが、
これだけ放浪癖があって、縛られるのを嫌がる男の人は
何人も女の人がいて忘れちゃったんでしょうね。

本当にあっけらかんとした表情で言われたら、責める気にもなれない。

でも、空は自分の父親なのかは分かりませんが本当に話があっています。

二人で話していても本当に今まで一緒に暮らしてきたかの様に仲が良く手驚きます。

許したわけではないかもしれないけど、
筆者なら本当に気持ちをぶつけてハッキリいってしまうかもしれないのですが。

空の方が大人なのかもしれません。

碧が子離れできないと言っているのと一緒で
もし取られたらどうしようと不安になる気持ちも分かります。

本当のお父さんと暮らしてみたと言われたら、
碧は何も言えなくなってしまうし、自分の殻に閉じこもってしまうので…。

そんな時こそ、誰かの支えがあればいいなと思いますが漱石なのかゴンちゃんなのか。

 

今回は少しモヤモヤしたまま終わってしまいましたが、「ウチの娘は、彼氏ができない!!」8話のあらすじストーリーと感想をご紹介しました。

スポンサーリンク