ウチカレ/ウチの娘は彼氏が出来ない 4話のネタバレ あらすじと感想!碧を襲ったとんでもない出来事とは?
スポンサーリンク

ウチカレ/ウチの娘は彼氏が出来ない 4話のネタバレ あらすじ

過去の作品である、私を忘れないでくれが映画化される事となり、

打ち合わせ場所へと向かった水無碧。

ファンである人気ボーカリストのユウトに会う事を楽しみしていたが、

ユウトからあるお願いをされる。

 

その一方で、碧の娘の空が、バイトしている鯛焼き屋にイケメン整体師の渉周一が現れる。

渉は、デートの際にわざと鼻毛を付けていった事を謝罪する。

そして、忘れられない人がいて、嫌われようとしていた事を伝える。

 

空は、渉の身勝手な理由に腹を立て、さよならと伝えて席を立つ。

その頃、碧はユウトから、原作の内容を変えたい旨を伝えられていた。

編集社はユウトの言いなりで、碧は怒りを感じる。

https://twitter.com/uchikare_ntv/status/1356935622322098177?s=20

しかし、編集長からは、この原作を映画化に出来なければ、

次の書き下ろしの場を設けないと圧力をかけられてしまう。

碧が1人悩む中、ゴンちゃんは見合い話が破談となっていた。

相手の女性が美人なあまり、パーティーで出会ったITの社長に見初められていたのだ。

 

ゴンちゃんがショックを受ける一方で、

父の俊一郎は碧と結ばれる事を望んでいた為、内心ホッとしていた。

そんな中、編集者の橘漱石が過去に盗作していた事が判明する。

しかし、その話には裏があり、盗作した漫画家を漱石が庇っていた事実が明らかとなる。

 

空は、入野光に声を掛け、鯛焼き屋へと連れて行く。

空は、光が考案した漫画の内容を絵にしており、それを見せようとしていた。

空の絵は光の想像を超える出来上がりで、光は興奮する。

そして、空は渉とのデートの件を愚痴るのだった。

そこへ碧が姿を見せ、ファンである光は興奮気味で話しかける。

そんな中、渉が店を訪れ、険悪なムードが流れる。

すると渉が、忘れない人について話し始める。

 

小学3年生の時にウサギ係をしていた渉は、

同じ係の女の子が転校する前にウサギ小屋の前で結婚の約束をしていた。

渉は幼い頃に両親を事故で亡くし、叔父に育てられていたが居心地が悪く、

育てていたウサギと女の子が唯一の安らげる場所だった。

 

その話を聞いた空は、店を出た渉の後を追いかけ、

たどたどしい言葉でもう一度、自分とデートして欲しい事を伝える。

その後、映画があまりにも原作と懸け離れた事に碧はパニックとなり、

漱石が必死に落ち着かせる。

https://twitter.com/KsMinamin/status/1356902757299417090?s=20

ユウト自身も社長の圧力で、自分が作りたい曲を歌えない事に葛藤していた。

漱石は、曲に物語があるように小説にも物語がある事を伝え、説得に成功する。

そして、空は渉からデートの承諾を得て、光に電話をして喜びを伝える。

 

映画が原作通りとなり、漱石は碧の担当になりたいが為に

今の編集社に入った事を伝える。涙ながらに話す漱石を碧は抱きしめ、

2人はお互いを見つめ合うのだった。

スポンサーリンク

ウチカレ/ウチの娘は彼氏が出来ない 4話の感想

過去の作品が、碧が憧れる人物での映画化が決まる中、とんでもない事態が碧を襲います。

まさかの原作を変えたいとの意向を伝えられたのです。

物語の世界観を大切にする小説家にとって、とてもショックな出来事だったと思います。

懸命に考えた話を変えられるのは、とても屈辱的です。

しかし、編集長からの圧力に碧は苦しめられてしまいます。

このやり方は、フェアじゃないなと感じました。

1人悩む碧の支えとなったのが、編集者の漱石でした。

漱石の説得の甲斐があり、無事原作通りとなる事が

決定し本当に良かったなと思いました。

そんな中、碧と漱石に間に恋の予感がしてきました。

漱石だったら、碧の良きパートナーとなる気がします。

母の恋愛が動き出そうとする一方で、娘の空にも動きがありました。

空が自ら渉をデートに誘うとは思わず、驚きました。

小さい頃の約束を守ろうとする渉は、

本当に純粋な気持ちを持った人だなと感じました。

このデートで空と渉の距離が少しでも近づけば良いなと思いました。

そんな中、少し気になった事がありました。

今は、空の良き理解者となっている光ですが、

空の事が気になり始めているような気がします。

空の恋人候補として、光もあり得るなと思い始めてきました。

果たして空が誰と結ばれるのか楽しみです。

ペンネーム:ナッツさん~30代代女性代女性~

スポンサーリンク