東京タラレバ娘  最終回のネタバレ あらすじと感想!爆弾発言勃発!
スポンサーリンク

東京タラレバ娘 最終回のネタバレ あらすじ

倫子は、酔いつぶれて弱っていたKEYをほっておくことが出来なかったので、弱音を聞いてあげました。

 

早坂さん家に行く予定だったので、お腹の調子が悪いと連絡をいれて倫子は、KEYと一晩一緒にいてあげました。

 

倫子の中では、ただ助けてあげただけと自分に言い聞かせるようにしていました。

 

倫子と早坂さんは、二人で住む部屋探しをし倫子の中では、幸せな未来を思い描いて、二人とも笑顔で幸せいっぱいでした。

 

それでも、ふとしたときに倫子は、あの晩KEYを泊めたことを早坂さんに言えずに気持ちはもやもやとしていてはっきりしないでいました。

 

倫子は、早坂さんと打ち合わせにきていたKEYと仕事場で出くわしてしまいます。

KEYは倫子に「こんど」と話しかけるも、早坂さんが来たのでその先の言葉の続きは聞けずじまいでした。

 

倫子は、その言葉の心意が気になります。こんどの後何をいいかけたのだろうと気になり倫子は自分の中でKEYに対する思いに少し気が付いてはいたのかもしれませんが、

 

KEYが自分に対して気持ちがないと決めつけて、早坂さんとの未来を大切にしようと言い聞かせていました。

 

倫子はこのもやもやを呑んべえで、香と小雪に聞いてもらおうと、集まって飲み会をしますが、そこにKEYと早坂さんが偶然居合わせてしまいます。

せっかくだからとみんなで楽しく飲もうとしていると、小雪の父親の常連客が、KEYが倫子のマンションから出ていくところを目撃したと爆弾発言をしてしまいます。

 

場の雰囲気は一変してしまいKEYは席を立ちます。倫子は、あの晩について正直に早坂さんに伝えるも、KEYが困っていたからと伝えても、早坂さんは倫子の気持ちに気づいていました。

 

そんなことがあっても早坂さんと倫子は二人の住む場所を探していました。

 

KEYは新しい仕事がまいこんできました。映画の仕事をゲットします。

 

早坂さんと、部屋をさがすのを終えて一人でいる倫子のもとにKEYが現れます。

 

KEYは倫子に、感謝の気持ちと最後だからと告げ、更に、いつか倫子の書いた脚本にでてやると言いました。

 

この二人が会話をしている姿を早坂さんは目撃してしまいます。早坂さんは倫子やKEYのことを考えて、

 

一緒に住むことをやめようと言います。倫子と付き合えて幸せだったが最近うまく笑えないと倫子に早坂さんは告げます。

 

早坂さんは倫子の気持ちに気づいて尚このまま一緒にいたら自分がタラレバ男になってしまうと倫子に伝えました。

スポンサーリンク

東京タラレバ娘 最終回のネタバレ 感想

早坂さんとあったかい幸せな家庭を築くのが、

幸せかなと感じていた一方でKEYに気持ちゆれる倫子が気になっていました。

私的には早坂さんの人柄あたたかさやさしさが素敵と感じていたので、

KEYとのことが呑んべえで爆弾発言によって早坂さんが知ったのにはショックでした。

倫子もなぜ嘘をついて早坂さんに連絡をいれたのか、

それはやはり後ろめたさがあったからだと感じるとKEYへの想いを感じてしまいました。

KEYがこんどと言いかけた言葉のあともすごくきになってもやもやする倫子をみていると

やっぱり口では違うと言っていてもきになっているのはKEYだなと感じました。

みんなで楽しくのもうとした矢先の爆弾発言だったので、

ほんと言うタイミングと常連さんにはちょっとむっとしてしまいましたが

結果的にみんなが自分の気持ちに素直になったのでよかったのかもしれません。

早坂さんが倫子に伝えた、好きだからこと自分がタラレバ男になりたくないと伝える大人な想いにも感動しました。

好きな人が嘘をついてまで自分の傍にいてもらうよりも

好きな人の幸せを本当に願うことが出来る人がほんと素敵でした。

倫子とKEYのあいかわらずぶっきらぼうなやりとりにも二人の築いてきた愛を感じました。
ペンネーム:しん~30代女性~

スポンサーリンク