天国と地獄サイコな二人 4話のネタバレ あらすじと感想!遂に彩子に大きなチャンスが!
スポンサーリンク

天国と地獄サイコな二人 4話のネタバレ あらすじ

熱血刑事の彩子と殺人犯の陽斗。陽斗を追う中で二人は体が入れ替わってしまいました。

そしてとうとう彩子の体を使い更なる殺人を実行。

それにより当然、彩子は警察に疑われ河原に取り調べを受けてしまいます。

 

しかし彩子にはアリバイがあり、問題なく釈放されますが

陽斗が彩子を外まで送り出す際彩子は昨夜の行動に対し激怒します。

そんな二人のやり取りを河原が目撃。

その後、手袋の件を巡って電話で話す二人ですが

陽斗は警察に本当の事を言ってしまったら困るのは自分だと彩子に対し脅す余裕の表情。

 

八巻は今回の殺人で自分にも危害を加えられる可能性があると怯え、

彩子との電話を切ります。捜査本部では、

同一犯の可能性で探ってますがその微妙な中身により

別の犯人の可能性も考えられ混乱しています。

https://twitter.com/ruirui464646/status/1358404369318768640?s=20

また彩子は陽斗次第でいつでも彩子の体で

警察に捕まるというこの状況に絶望しています。

また陽斗の会社では、彩子が警察に呼ばれた件で

関係各社や取引先で混乱が起きています。

しかし社員達に咎められても、状況が飲み込めない彩子はとんちんかんな回答をします。

 

そして河原は彩子を怪しみながら、

手袋の件をまだ追いかけすり替えの可能性を確信します。

ますます彩子の事を調査。また陸の方は、

あの血だらけのゴミの事を帰宅後本人にストレートに

聞こうとしますがエプロン姿の彩子に驚きます。

 

しかしそれも彩子に一笑にに付されホッとする陸でした。

そして入浴時、次の犯行の事と、彩子が上手くやってるかを思い巡らす彩子でした。

想像通り、後日の会議でも彩子は社員達から

更なる危険な経営状況でのまた変な回答に失望されます。

https://twitter.com/issei_kura_kura/status/1354049347520851969?s=20

しかし樹里の機転により、社員達からむしろ心配され

フォローしてもらうとの事。

そこで陽斗の社員達との距離の近さを感じます。

一方、陽斗は河原の怪しい動きに何となく気づきます。

 

河原は彩子の決定的な証拠を見つけてしまいました。

そして直近の殺人事件の目撃者のところに行きます。

彩子は陽斗の妹から連絡が来て会う事になりました。

そこで彼女から陽斗の優しい意外な一面を見る事になり驚きます。

 

彼の周囲の人達の話を聞くと殺人鬼とはまた全然違う話を

色々と聞き彩子は混乱しています。

そんな彩子は陽斗とまた隠れて会い手袋を渡す事に。

しかし誰も殺さない条件で渡すと言い、

自分が彩子の体で捕まってしまう事も厭わず陽斗に迫ります。

https://twitter.com/Toystory2jp/status/1358323270529937410?s=20

その正義感のあまりの強さに陽斗はだからあなたと

入れ替わったと妙に納得した発言をしました。

そして誰かを殺すことはしないと言われます。

しかしその目撃者の件で、誰かが彼の証言に細工をしたと疑います。

 

そしてまた目撃者の聞き取りに臨む河原ですが何と

目撃者は現れた彩子の体の陽斗にこの人を見たと言います。

予想通り、河原が目撃者に細工をし彩子を陥れる算段でした。

しかしその頃、彩子は別の場所であるものをアップロード。

 

その中身は河原が目撃者に嘘の証言をさせ、

買収している所を撮った画像でした。

それにより警察内本部からの怒りを買い、

捜査本部から外される事に。

https://twitter.com/ksit_11121209/status/1357830423179501568?s=20

全ては陽斗が考え、仕組んだ罠でした。

その後電話で二人はうまくいった事を話してますが

陽斗の違った一面をまた感じることとなります。

そして陽斗の事をもっと知りたいと言う彩子ですが陽斗は何も言わず突然切ります。

スポンサーリンク

天国と地獄サイコな二人 4話の感想

彩子の苦悩が日に日に見て取れますね。
その悩みがただの殺人犯と体が入れ替わってしまったと言う衝撃的な内容。そして連続殺人犯という最悪な人物である事と、
正義感の強い自分とという事で苦しんでるだけでした。しかし、陽斗と接する毎に想像はしていなかった
彼の色々な一面を見る事になり戸惑ってますね。

血の通ってないただの冷血な人間だと思って彼でしたが、
思ったより社員達にフランクに話をされ普通に怒られたりして
風通しの良い会社だったと感じている事。

また、妹と話をする事で彼女の中には優しいお兄ちゃんという印象が
まず第一にあって驚いている事。
当然ですね。今まで彩子はただ犯人を捕まえて大手柄を上げて
名を上げる事しか考えてなかった刑事だったと思います。

しかし今回の人生を変えるほどの衝撃的な出来事により、
この犯人が何故殺人に至ったのか。
その考えを知りたいと思う様になり、
刑事としてより成長できるチャンスになってるのかなと思います。

そしてそれを考える事は今後の彩子の刑事人生において、
犯人を特定する為に凄く必要な要素が備わるんじゃないかと思います。
ある意味、彼女に大きなチャンスを神様が与えてくれたんだと思います。
いつか元に戻れます様に。
3. ペンネーム:かものはあまさん:30代男性~

スポンサーリンク