天国と地獄サイコな二人 1話のネタバレ あらすじと感想!逮捕の瞬間が予想外の結果に・・・
スポンサーリンク

天国と地獄サイコな二人 1話のネタバレ あらすじ

綾瀬はるかが演じる警察、望月が主人公で望月は細かい部分まで気づく正義感の強い警察です。

ですが、様々なことに気づくのに上司は日高を嫌がります。

日高の仕事は下っぱの事がすることで、それを日高は段々と不満ををもちます。

 

そんな時、社長殺しの事件が起きまい行ける警察がいないので日高とその部下である八巻は現場の視察にいきます。

そこで見た殺された社長の口にはパチンコ玉が大量に詰めてあり、手には何か文字が書かれていました。

 

日高は現場を見た瞬間、何か違和感を感じます。

それは殺された部屋がとても綺麗にされていることです。

違和感を持った日高はそこに対して調査します。

https://twitter.com/tbs_muryou/status/1351002232104366088?s=20

日高といっしょに住んでいる柄本さんが演じる渡辺は仕事が掃除スタッフ?的な人でした。

日高はわたなべに匂いなしの掃除があるか聞くと1つあることを知ります。

それを調べていくと高橋一生が演じる日高の会社が開発にしたことをしります。

 

望月と八巻はその会社にいき聞き込みを行うことにして社長である日高からある妙な一言で望月は目を向けます。

望月はそこから日高が犯人ではないかと疑いを持つようになります。

それを上司に伝えると、その手柄をうばいとる北村さんが演じる河原がそのネタを調べ上げていきます。

https://twitter.com/nipponishin/status/1350797908287733760?s=20

望月はかっとなり、河原の後をおい、望月は新しいネタをつかもうと日高が写っている監視カメラを探しにいきます。

河原も日高が怪しいことに気づき、裏で情報を集めていきます。

 

そんな時、八巻から望月にメッセージが届きます。それは、日高が海外で研究していた仲間から話しがきけるとのことでした。

そして、その同僚から話しをきくと海外で起きた事件に日高が事情聴取されていたことを知ります。

 

さらに黒くなり望月は監視カメラを徹底的に調べると日高が殺害現場近くで自転車を使っているものを発見したのです。

河原も日高が殺害現場にいくところであろうタクシーの画像をゲットします。

https://twitter.com/lead_cbsb_vtr/status/1350958389023674377?s=20

そして、なにより殺害された社長の口の中に入っていたパチンコ玉の一つに革が付着していたことを知ります。

それは、日高が持っている革手袋だと気づく望月は、八巻をつれ日高のあるところへ行きます。

 

それは自主させるためです。望月は、あらゆることを日高に伝えると袋を捨ててしまいます。

それを見た望月は逮捕しようとしますが抵抗した日高ともめあい2人は階段から落ちてしまいます。

そして、気づくと2人の心は入れ替わってしまうというところで一話は終わります。

スポンサーリンク

天国と地獄サイコな二人 1話の感想

何よりも、望月の鋭い目にびびりました。
そして、感の強い感じと1つ1つのことを見逃さないところがとてもかっこいいなと感じました。女性なのに、男性らしいハッキリした対応、どんなに上司に嫌味を言われても負けない心の強さは私にとって凄く憧れを抱きながらみていました。

犯人である日高は、望月とは違う感の強さと計画性の良さがすごかったです。
日高は警察のどこまでを知っているのだろうか、

自分がミスしたことなどは気づいての行動なのだろうかと疑問に思うことだらけでした。
それに、望月と会ったあとの日高の顔はサイコパスだと感じさせられました。

2人の心が入れ替わったときの日高は凄く怖かったです。
それは、望月に対してのあたり方であったり犯人と分かった瞬間の前とは違う話し方が恐ろしいです。

この後、心が入れ替わってしまった日高は何を考えいるのだろうかどう行動するのだろうか、
望月は圧倒的に不利なのに、

あの性格でどのように立ち向かっていくのだろうかと考えさせられるほど不思議になりました。
そして、次回が楽しみです。

八巻は1番近くにいる立場なので気づくのであろうか、
気づいたとしてもどうしていくのかなとおもいました。怖いしサイコパスだけど面白そうです
ペンネーム:おくら~20代女性~

スポンサーリンク