その女、ジルバ 3話のネタバレ あらすじと感想!エリーがすれ違った男性の結末は・・・
スポンサーリンク

その女、ジルバ 3話のネタバレ あらすじ

会社に内緒で始めた、ホステスのバイトの初給料で靴を買った笛吹新。

その靴を履き、笑顔で出社すると職場のチームリーダー浜田スミレに呼び出しをくらう。

屋上には新の他に課長の前園真琴、村木みかの姿があった。

 

するとスミレは、新がホストに溺れている事を理由に

前園が新をリストラにしようとしている事を話す。

店の名前まで出された新は困り果ててホストクラブでは無く

バーでホステスのバイトをしている事を明かす。

 

スミレは呑気に副業している場合では無いと、

今置かれている状況を考えるようにと叱りつける。

仕事後、新はスミレに謝罪をする一方で、

店に通い始めてから前向きになれている事を話す。

そして、本当に良い店だから一度遊びに来るようにと伝え新は帰宅して行く。

花富屋敷冷子、通称エリーが自宅の団地から店に出勤する途中、

引っ越しの為、団地に荷物を運び入れる男性とすれ違う。

 

その男性の姿を見てエリーの心は動揺する。

新に誘われた事もありジャックアンドローズを訪れたスミレとみか。

店内でメイクや衣装で着飾った新の姿を見て驚く。

 

そんな中、エリーが暗い表情で店に出勤して来る。

エリーがすれ違った男性は、20代の頃に結婚を考えていた相手で詐欺師だった。

エリーが暗い表情をしていたのは、相手が自分に気付かなかった為だった。

エリーの話を聞く中、新は自分も同じような経験をしている事を明かす。

男性がエリーに会いに店を訪れる。

団地ですれ違った際、気付いていたが合わす顔が無く、

声をかけなかった事を伝える。

 

茶飲み友達として、もう一度繋がりを持とうとした為ママが追い払う。

その後、男性は金を騙し盗ろうとした容疑で逮捕される。

エリーがけじめをつける為、通報していた。

 

落ち込むエリーを店の仲間や常連客が元気付ける。

皆んなの優しさが身にしみ、エリーの目に涙が浮かぶ。

エリーは元気を取り戻し、常連客と盛り上がり店の中は活気づく。

https://twitter.com/tokaitv_dodra/status/1352209369924919296?s=20

そんな姿を見ていた新はいくつになっても女である事、

恋を諦めないエリーの不屈の魂に打ちのめされる思いがした。

そして、そんなエリーを素敵だと感じるのだった。

 

その一方で、スミレは仕事に対する熱い想いを語りみかと打ち解け、

ジャックアンドローズを訪れる。

腰を痛めていたエリーの為、湿布をプレゼントする。

 

スミレの不器用な優しさにエリーは感謝の言葉を伝える。

そして、2人を席に招く。

立ち止まっている2人に対してママが席に座るようにと招き入れる。

2人が席に向かう中、壁に掛けられた笑顔のジルバの写真が

光り輝いているように見えるのだった。

スポンサーリンク

その女、ジルバ 3話の感想

ジャックアンドローズに通うようになってから、
新の顔には笑顔が増えたような気がします。
店の従業員が幸せそうにしている為、
自然と新の顔にも笑顔が溢れるのかもしれません。そんな中、新に浮上したリストラ問題。
何故か、新はホスト三昧をしている事になっており、
訳がわからない事態となっていました。職場の仲間を店に呼んだ事で、新の濡れ衣は晴れて良かったです。
新の問題が解決した一方で、エリーに悩める問題が発生します。
20代の頃、恋した相手との運命の再会。

普通なら嬉しいところですが、相手が詐欺師という事もあり、
あまり喜べるものではないなと思いました。
しかし、エリーにとっては、結婚を考えた大切な人であり、
気にしないようにするのは無理な話だと思います。

相手の男性も歳を取り真っ当な生活を
送っていると思っていたのですが、
昔と変わらない姿がありました。

未だに詐欺を行っていたとは、
過去の過ちを何故、反省しなかったのだろうか。
この事を知ったエリーは、ショックだったと思います。

そんなエリーを皆んなが元気づけ、
本当に優しさ溢れる人ばかりだなと感じました。
こんなお店が実際にあったら良いのになと思いました。
実際にあったら皆んなの癒しとなる事は、間違いないと思います

ペンネーム:ナッツさん~40代女性~

いつも厳しそうな顔と態度をしていたスミレでしたが、
新やみかと少しずつ距離を縮めていく事で、
その考え方とか 分かってきて、
意外と良い人なんだなぁと分かって良かったです。人は見た目だけではなく、
やっぱりお互いによく 話をして、
じっくりと付き合ってみないと分からないものだなぁと思えました。そんな事が起こったのも、新が思い 切って
『OLD JACK&ROSE』の門をたたいた事で、
新しい風が吹き出したからだと思います。

ほんの少しの勇気が、 後々の大きな変化となる良い結果が出て、
ますますこれからの新たちの人間関係の進展が楽しみになりました。

しかし、 バイトって会社的には大丈夫かなぁ、
やっぱりリストラの対象になるのでは?と心配です。
また、今回は明るいエリー の辛い過去が知れ、
なかなかのハードな人生に胸がつまされました。

そんな過去がありながらも、
40年ぶりに出会う とつい良い様に
考えてしまうエリーの人柄の好さが良く出ていて、

そこに待ったをかけてくれるくじらママの存在は 本当に母親の様で、
頼もしく温かく感じられました。

エリーも彼女らに出会えた事で、
これからはもっと幸せをつか んでいってくれると期待しています。

そして、新の方もグダグダの前園課長とは違った、
しっかりした素敵な男性と の出会いも起こらないかなぁと思っています。

ペンネーム:なおさん~50代女性~

スポンサーリンク