その女、ジルバ 5話のネタバレ あらすじと感想!遂にスミレがリストラ!?そしてあの人が居なくなる!
スポンサーリンク

その女、ジルバ 5話のネタバレ あらすじ

退職届を手に浜田スミレが涙を流した翌日、

大東百貨店サービス第一物流センターでは、笛吹新と村木みかが、

最近職場が不気味なくらい平穏だと話していた。

 

みかはリストラが心配で、再就職先を探してみたものの、

なかなか良い場所が見つからずにいた。そんな中、

スミレから希望退職届を出し、来月一杯で会社を辞める事を伝えられる。

 

理由については話そうとせず、みかは怒りを露わにし、

新と共に前園真琴に話を聞きに行く。

すると前園は、上からの業務命令だった事を伝える。

みかが詰め寄る中、スミレが現れて持ち場に戻るように告げる。

https://twitter.com/tokaitv_dodra/status/1356739197084688385?s=20

その後、ジャックアンドローズを訪れたスミレは、

パワハラしている噂があった事を話す。

スミレ自身、言葉遣いや愛想が無く、

カッとなると怒鳴る事を自覚しており、

パワハラと言われても仕方がないと語る。

 

それに対して、みかと新は何も言えずにいた。

話を聞いていたエリーが、上司に対する悪口を言い始めるが、

その際、元恋人の新にとって耳が痛い話をされる。

エリーやナマコは、その上司が新を騙した男だと知り驚く。

 

どんな男なのか顔が見てみたいと話す中、話は新に移る。

新と前園の出会いは、デパートの業務用のエレベーターの中だった。

停電でエレベーターが止まり、震災で落ち込んでいたのも重なり、

前園に惹かれていったのだった。

https://twitter.com/tokaitv_dodra/status/1357524499386617857?s=20

そんな話をする中、前園が新を訪ねて店にやって来る。

店内に流れる空気を感じ取り、前園は帰ろうとするが、

店内へと案内される。

前園の姿を見たスミレが帰ってしまった為、

気まずくなった前園店から出て行く。

店が閉店する中、前園が外で新の事を待っていた。

 

前園は、スミレの事を評価しており、

上に逆らえない自身を悔やんでいた。

ナマコは、自分と同じ生い立ちのスミレの事を心配していた。

そんな中、母の手紙を読んだみかは、職場を辞めて故郷に帰る事を決断する。

 

仲間が次々といなくなる事に新が愕然とする中、

従業員達が署名を持って現れる。

前園は、まだ退職届を提出しておらず、

上にパワハラの事実が無かった事を説明する事を約束する。

スミレはリストラは免れたが、みかは職場を去って行く。

そして、店ではみかの送別会が行われる。

みかが退職を決断した理由は、自分の本当の気持ちを考えた時

故郷に帰って母と暮らしたいと思ったからだった。

みかは、2人に感謝の気持ちを伝え、新たな決意を胸に故郷へと帰って行くのだった。

新とスミレは、みかが居ない事に寂しさを感じるのだった。

スポンサーリンク

その女、ジルバ 5話の感想

職場で巻き起こったリストラ騒動。そんな中、スミレが希望退職届を出した事が判明し、
新とみかに動揺が走りました。前園に詰め寄る姿を見ていたら、
友達の良さを改めて感じました。こんな友達が側にいるという事は、本当に幸せな事だと思います。
そして、新やみかの他にも職場の皆んなが立ち上がってくれました。こんなにも心配されて、スミレ自身とても嬉しかったと思います。
皆んなの思いが通じ、スミレの退職の件が撤回されて良かったなと思いました。

今回、前園が取った行動に驚きました。
今までは、新を捨てた悪い男だというイメージがあったのですが、
今回スミレの為に手を尽くした姿を見て見直しました。

前園にも意外と良い一面があるんだなと感じました。
スミレの件が収まった中、悲しい別れがやって来てしまいました。
みかが、職場を辞めて故郷に帰るという決断をしたのです。

せっかく3人で友情を深め合っていたところだったのに、
とても残念だなと思いました。
新とスミレだけとなり、
何だかポッカリと穴が開いたような感覚になりました。

みかの母の事を考えると、これが一番良い選択だったのだろうなと思いました。
それぞれ別の道を歩む事となりましたが、
3人の友情は変わりません。いつかまた3人で会えれば良いなと思いました。
ナッツさん:30代女性~

スポンサーリンク