シグナル ドラマ 【日本版】ネタバレ 1話あらすじと感想!三枝健人の 過去の出来事とは?!
スポンサーリンク

シグナル ドラマ 【日本版】ネタバレ 1話あらすじ

主人公の三枝健人は 過去の出来事から警察を信用できなくなりまた自ら刑事となったのだ。
ある日急に無線の機器から聞こえた声のおおもと繋がり、過去の未解決事件に挑むことになります。
日はさかのぼること健人が小学生の時、女子児童の綾香が拐われ、
後に息を引き取った状態で発見される事件が起きました。

事件当時、雨が降っていた健人は傘を持ってなかった綾香に
声をかけようとしたのですが、健人が迷っていたら女性が
綾香に近付いてしゃべっていたので声をかけずに帰ったのです。
すると、テレビで綾香が誘拐されたとニュースで流れていたので
健人はすぐに警察へ行って、綾香が女性と話していたことを
目撃したと言ったのです。

すると、まだ小学生だった健人の話を聞く人はいなかったのす。
そして、健人は警察のカウンター席にメモだけを残して帰ったのです。
そのメモを事件担当の大山が見つけ不信に思い取りあえず預かっていたのです。

一方、警察は中本管理官の指揮のもとで遺留品に残った親指の指紋から割り出し、
男性の橋本を被疑者として睨んだのでした。
しかし、大山は親指の指紋しか見つかっていないことや
橋本のクレジットカードには女性用の服などの購入履歴があったことから、
橋本が犯人だということに疑問を持っていました。

そして、綾香の事件から5年後が経った頃に大山は三枝警部補から
もう閉鎖している谷原記念病院に行くように促されたのです。
すると、そこには親指のない橋本が首をつっていたのです。

驚いた大山は無線機で呼びかけた直後、
何者かに背後から襲われ行方不明になってしまうのです。
綾香の事件の時効に期日が間近に迫ってきた2000年、健人は交番に
配属し警察官となっていたのでした。

ある日、健人は警察の廃棄用のゴミ袋の中から、
三枝警部補と呼びかける古い無線機を発見したのです。
健人は 大山という人とは全く面識がなく、
今現在は巡査である健人は疑いをいだながら貴方は誰ですかと問うたです。
すると、三枝警部補、橋本は利用されて殺されたと犯人は別にいると言葉を返したのです。

それを耳にして橋本の名前から綾香の一連の事を連想した健人は
一目散に谷原記念病院へ向かったのですが、
そこにはもう大山の姿はなく骨まみれになった橋本の遺体が見つかったのです。
もともと、橋本の犯人説に疑問を抱いていた
大山の同僚の岩田と桜井は別の犯人説を訴えますが、
警察のメンツを一番に考えていた中本は別の犯人説を否定するのでした。

また、マスコミたちを呼んで犯人の橋本は自ら命を絶ったと発表したのです。
その時、本当の犯人は谷原記念病院にいた看護師で
証拠もあると健人はマスコミに叫ぶのでした。

それが放送されたことから、情報提供の電話が続々と警察に入ってきたのです。
警察官たちは私が吉本圭子ですと言う看護師の情報がある事により、

吉本の同僚の前川を連れて行くことにしました。

ところが、背丈や格好は似ているものの派手でない前川を見た健人は
まったくの別人だとすぐに気付き、
情報提供者の吉本に疑いを向けたのでした。

また、吉本はマスコミが掻き立て近づいてくる警察の近くにいるという
健人のファイリング通り姿を現していたのです。そして、桜井によって逮捕されたのです。

スポンサーリンク

シグナル ドラマ 【日本版】ネタバレ 1話の感想

この作品ならではの無線機から聞こえてくる声を耳にして、
事件に関する手がかりを交信しなから二人が互いに協力し合い
未解決事件を解き明かしていくという時を超えた中々、
予想できない展開が凄く斬新で印象深かったです。
特に主人公の坂口健太郎さんがプロファイリングしていくところが
インパクトが強くてそこも面白かったです。
また、ストーリーも時空が交差していく感じが
今までのドラマにはない感じがしました。
あと、作品のテンポが良くて見やすかったし
キャストの吉瀬美智子さんや渡部篤郎さんなど、
演技が上手な方ばかりで画面に惹き付けられてしまいました。
個人的には坂口健太郎さんの正義感だったり、
真っ直ぐな感じが凄くカッコ良くて好感度が上がりました。
渡部篤郎さんの警察のメンツばかりを気にしている管理官に
若干イライラしてしまいました。
彼のように警察って国民に対して
精一杯働いているみたいな感じを普段から言っている割には、
結局自分たちが一番可愛いみたいな感じが残念でもありました。
そんな中での健人演じる坂口健太郎さんのような
人間が貴重な感じもしてしまいました。
これからも最後まで諦めて欲しくないなぁっと思ってしまいました。
shyさん:30代女性~
スポンサーリンク