リモラブ  7話のネタバレ あらすじと感想まとめ!晴れてカップルに
スポンサーリンク

リモラブ 7話のネタバレ あらすじ

美々と青林は相思相愛になり晴れてカップルとなり幸せ一杯でした。

一方、どこかぎこちない2人の姿を見た美々の部下である八木原が、何か2人の力になれないかと青林に美々先生はイチャコラするのが嫌いなんですよと余計なアドバイスをしてしまいます。

そんな中、出張のため新型ウィルスの検査を受けることになった青林でした。

その時、青林が美々にメッセージを送ったのですが、もし検査結果が陰性だったらと意味深なメッセージを美々に送ってしまいます。

そのメッセージを見た目美々は青林が濃厚接触したいのか、1人で色々な想像をしてしまいパニックになってしまいました。

そして、濃厚接触の覚悟をして出張帰りの青林をついに自宅に呼ぶことにしました。するとその帰りの新幹線の中から、青林から連絡があり長い話を始めました。

これからは2人で色々な景色を見て分かち合ったり、横に並んでお話したりしたいから僕たちがこうやってSNSでやり取りするのをもう封印してもらっていいですか?という問いかけで檸檬も卒業し、これからは直接で話をしてSNSを一切使わないようにしたいというお話でした。

その問いに美々も気持ちを理解して同意を示しました。

そして、青林が出張帰りについに美々の部屋にやって来ました。

美々は青林に寄り添うのですが、美々先生はイチャコラするのが嫌いなんですという言葉が引っ掛かり、今回もまた微妙に距離を取ってしまうのでした。

そんな時、八木原から電話が入り美々がイチャコラを嫌いだということを青林に話たと知るのでした。そこで、青林の態度に納得した美々でした。

そして、青林に八木原のアドバイスが間違えだったことを説明し青林も納得しました。

その流れで青林が言おう言おうと思ってたと言ったから、美々はついにくると思ったら、今度岩手に一緒に行ってくれませんか?という検討違いのお話だったので思わずびっくりして笑ってしまいました。

そして、美々の驚き方が可愛くて盛り上がりその流れで、2人でベッドで横になってお話することになりました。

その時に青林は僕は濃厚接触だけが目的ではないし、濃厚接触はケジメをつけてからの方が良いと言う本音が聞けて美々は安心しました。

そんな新たな彼の一面を知った美々はますます惹かれていきそしてそろそろ帰ろうとする青林を美々は引き止めました。

青林もじゃあ少しだけと言って帰らずにお互いの地元の話で盛り上がって、2人は手を繋ぎながら結局そのまま眠ってしまうのでした。

スポンサーリンク

リモラブ 7話のネタバレ 感想

コロナ渦の今を切り取ったドラマならではのやり取りが写し出されていて、今回も沢山共感してしまいました。
あと、美々と青林がついに付き合って順調に進んでいくのかと思ったら濃厚接触という大きな壁にぶつかってしまい2人が四苦八苦している姿が何とも印象的でした。特に美々が青林のメッセージや言葉一つ一つに反応してしまい1人でかなり妄想してしまう姿が同姓から見てもかなりピュアで可愛かったです。
青林自体もそれを全然計算せずに言っている彼の純粋なキャラクターが個人的には大好きです。今の時代に濃厚接触はケジメを付けてからとハッキリ言い切る男性って少ないような気がしていたので、彼のその考え方が素晴らしいなぁっとつくづく痛感してしまう自分がいました。

こんな男性に会えた美々がドラマの中であれども、羨ましくて仕方がなかったです。

家に来た時の2人のやり取りが付き合いたてのカップルらしい距離感だったり、空気感がかなりリアリティーがあって初々しく感じてしまいました。

あと、美々先生の部下の八木原カップルが今どきっぽくて見ていて面白いです。美々カップルとのギャップもあって、どちらのカップルも頑張って欲しいなぁっと応援しながら見ていました。
~30代:女性~

スポンサーリンク