レッドアイズ監視捜査班 4話のネタバレ あらすじと感想!遂に青いコートの男の正体が!
スポンサーリンク

レッドアイズ監視捜査班 4話のネタバレ あらすじ

https://twitter.com/redeyes_ntv/status/1360586903641157632?s=20

扉が開き、青いコートの男が部屋の中に入って来る。

険しい表情でボードを見ると、島原の夫信嗣の写真にバツを付ける。

男の右腕には長い傷が刻まれていた。

男はある人物に連絡を取り、次はあなたです、始めて下さいと伝える。

 

そんな中、アパートで女性が母親と電話をしていると、

優希ちゃんと名前を呼びながら男が入って来る。

優希は、慌てて浴槽に隠れ、息を潜める。

様子を伺おうと浴槽の蓋を開けると男と目が合う。

 

娘の叫び声を聞き、母親は電話越しに必死に呼びかけるが、

娘は連れ去られてしまう。

その頃、島原由梨は自宅におり、夫のスーツを見ながら、

死ぬ直前に夫から、かけられた言葉を思い出していた。

事件から2日しか経っていない中、島原が出勤して来た事に奥州寛治は心配をする。

その一方で、伏見響介は捜査一課に行き、

事件の犯人蠣崎孝太郎に会わせて欲しいと頼むが、

KSBCには権限が無いと断れる。

蠣崎が恋人の結城美保の名を口にしていた事が気になっていた。

 

KSBCに島原が現れ、周囲の人々は心配する。

響介の視線に気づいた島原は、大丈夫だと笑顔を向ける。

そんな中、誘拐容疑事案が発生したとの連絡が入る。

母親の通報で事件が発覚し、被害者の名前が高松優希だと判明する。

 

事件発生時の監視カメラの映像にフードを

被った怪しい男が映っている事が判明する。

血痕の様な物が付着しており、響介は湊川由美子と共に現場に向かう。

現場からの情報で、部屋から男の死体が見つかる。

https://twitter.com/redeyes_ntv/status/1360574775538507780?s=20

後頭部を鈍器の様な物で殴られていた。そんな中、

現場付近に怪しい男の姿を見つける。男は突然走り出し、逃走を図る。

響介が確保するが、その男は山崎辰二郎の息子の克巳だった。

連行された克巳は、父の姿を見ると犯罪者が何故、警察にいると驚く。

 

説教する父に対して克巳は、人の人生めちゃくちゃにしておいて、

今更父親づらするなと叫ぶ。

克巳の証言で殺された男の名が木留だと判明する。

連れの紹介で知り合い、金になる仕事を持って来てくれていた。

 

覚醒剤を運ぶ簡単な仕事だったが、それを持ち逃げして海外で売りさばき

優希と人生をやり直そうとしていた。

しかし、その事がバレ、木留は克巳達の目の前で男達に殺害される。

持ち逃げした覚醒剤と引き換えに優希を人質に取らてしまう。

https://twitter.com/redeyes_ntv/status/1360578948044787716?s=20

男達の正体は神流川兄弟で、大規模な投資詐欺などを行う、

半グレ集団の元締めだった。山崎もかつて神流川に手を貸していた。

覚醒剤は優希の胃の中に隠されており、命に関わる恐れがあった。

そして、克巳は父が逮捕されてから犯罪を繰り返しており、

母親はパート先で過労死していた。

 

山崎は優希が抱える秘密を知り、捜査に乗り出す。

覚醒剤は自分が持っていると嘘をつき、神流川との接触を図る。

山崎は自分が優希の代わりに人質になる事を提案するが、

警察が関係していると知り、交渉は決裂してしまう。

 

山崎は、神流川な弟を人質に取り、優希との交換を要求する。

無事作戦が成功し、神流川達は逮捕される。

そして、山崎が犯罪に手を染めた理由が、息子の心臓病の治療費の為だった。

そして、優希が妊娠していた事実が判明する。

https://twitter.com/redeyes_ntv/status/1360575350724390913?s=20

蠣崎と神流川に繋がりがある事がわかる中、

奥州の指示でカウセリングを受ける事になった島原。

鳥羽和樹というカウンセラーこそが青いコートの男だった。

スポンサーリンク

レッドアイズ監視捜査班 4話の感想

https://twitter.com/redeyes_ntv/status/1360576646881808384?s=20

蠣崎により、夫の命が奪われてしまった島原。
目の前で夫を殺され、島原の心の傷は相当深いと思います。
そんな島原の気持ちを一番理解出来るのが響介だと思います。響介が、島原の心の支えとなって欲しいなと思いました。
そんな中、起きた優希という女性が行方不明となる事件。
優希の部屋から、木留という男性の遺体が発見されるという
不可解な出来事が起こりました。そんな中、容疑者として逮捕された男の正体は、
まさかのKSBCの山崎の息子の克巳でした。
大学教授である山崎が犯罪に手を染めた理由が気になっていましたが
息子の為だったと知り、納得しました。

そして、遂に明らかとなった青いコートの男の正体。
青いコートの男については、今まで様々な人物を予想していました。
意外な人物だった事に驚きました。

カウンセラーの鳥羽和樹と名乗っていましたが、
一体KSBCとどんな関係があるのだろうか。
島原が鳥羽と対面した際、反応が無かった事から、
知り合いでは無い事がわかりました。

右の腕に残る傷が何か関係しているのかもしれません。
島原の近くに犯罪者がいるというのは、とても心配です。
島原のカウンセラーとなり、鳥羽は何を企んでいるのか気になりました。

ナッツさん:30代女性~

スポンサーリンク