オーマイボス恋は別冊で 7話のあらすじ予想/考察と見どころ!MIYAVIが廃刊の危機に・・・
スポンサーリンク

オーマイボス恋は別冊で 7話のあらすじ予想

https://twitter.com/bosskoi_tbs/status/1364047382783131650?s=20

理緒の事を抱きしめてしまった潤之介。

 

奈未に見られている事を知らずに中沢は奈未に告白してしまうし、もう恋が渋滞中!

 

果たしてこれからどうなっていくのでしょうか。

 

予想展開も含めて「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の

7話あらすじ予想と今後の展開予想をご紹介していきたいと思います。

 

【オー!マイ・ボス! 恋は別冊で】7話のあらすじ予想

 

中沢が、会社の近くに居た潤之介(玉森裕太)に忠告しました。

 

「奈未を泣かせるのは許さない」

 

そんなことを言われる筋合いはないと潤之介も初めて男の顔になっていました。

 

その足で中沢は、奈未(上白石萌音)に会いに行き告白をします。

 

何が起こっているのか状況が分からない奈未でしたが、それからしばらくしてある事実を知ります。

 

MIYAVIは順調に行っていると思っていましたが、なんと廃刊の話が出始めているのです。

 

麗子(菜々緒)は危機感を覚えて今後のスポンサーを探す為に、

奈未と一緒にスポンサー探しに毎日奔走していましたが、

音羽堂はもうすぐなくなるという話は有名になっており誰もスポンサーにつようとはしていません。

 

これから先、MIYAVIも音羽堂もどうなるのかわからない状況になってきてしまいました。

 

心配を抱える奈未でしたが、奈未にはもう一つ気がかりな事がありました。

 

潤之介と理緒(倉科カナ)との関係です。

 

道端で、抱き合っている二人をみてしまった奈未は、

それ以降あまり潤之介と連絡を取っていませんでした。

 

どうして、そんなに誰にでも優しくするのかも理由も

分からない奈未は、潤之介に会う事を拒んでいたのです。

 

そんな折、娘の様子が気になって家族が上京してきていました。

 

奈未のアパートを訪ねた潤之介と鉢合わせする事になりますが、

奈未の事をたぶらかしているのではないかと思い潤之介を追い返します。

 

その一方で、MIYAVIが今後どうなるのか分からない

編集部の中沢や遥(久保田紗友)たちでしたが、

長野に取材に行くためにコテージに向かう事になっていました。

 

そこで、麗子もスポンサー探しで長野にいる化粧品会社の磯部社長(近藤芳正)の元を訪れる事にします。

 

その為全員でキャンプに行く事になってしまうのですが、

帰りにバスに乗り遅れた中沢と奈未は取り残されてしまいます。

 

次にバスが来るのは朝になってしまうので、

近くの旅館に泊まる事にしましたが、二人で一室しか借りられず…

 

その事を知った潤之介は、奈未の元へ急ぐのですが。

 

一体全体この五角関係はどうなってしまうのでしょうか。

 

スポンサーリンク

【オー!マイ・ボス! 恋は別冊で】7話以降の展開予想

五角関係始まってしまいました。

 

潤之介は、どういうつもりで理緒の事を抱きしめたのかは分かりませんが、

あの場面を奈未が見てしまうと、どう捉えてしまうのかはすぐにわかります。

 

本当に潤之介の事を忘れているなら、理緒も泣いたり抱き着いたりはしないと思いますが、

まだ気持ちがあるから少しでも関わっていたいと思っているのではないかと予想します。

 

中沢はずっと編集部で奈未が頑張っている所を見ていたというのもあるし、

潤之介の事を最初から敵対してみていたので、泣かせないというのは中沢の方があるのかもしれません。

 

中沢は以外に一途かもしれないので、一緒にいた方が幸せになれるかもしれませんが、

でも潤之介の事を好きな奈未はどんな決断をだすのかそこも気になるところです。

 

理緒の病気を支えて直していきたいのなら、潤之介は奈未と一緒に居るべきではないです。

 

潤之介自身も今後の事に悩んでいるのは確かですが、

会社を継ぐことはどう考えているのかも分かりません。

 

そして、MIYAVIの今後についても進展がありました。

 

廃刊になってしまう可能性が高く今後音羽堂もどうなっていくのかが分かりません。

 

スポンサー探しを必死にしていたとしてもこれから先に

待っているのは苦しい現実かもしれないという事です。

 

麗子は、宇賀神の為にも、一緒にやっていきたいと

心から思っていますが、どうなってしまうのでしょうか。

 

そして、麗子と宇賀神の恋も気になります。

 

7話では少し進展がありそうな予感がしているので、

最終回の時点では付き合っていますとなるのを期待していますが、皆さんはどう予想していますか。

 

麗子の過去も色々苦悩があった様子でしたし、今後は麗子の実家との関係も気になります。

 

どうしても会社を継げばいいと思っているお父さんの

あのあっけらかんとした性格はたまにあだになります。

 

自分の会社があるのだからそこを継げばいいは、

麗子や潤之介の可能性を伸ばす事が出来ないのです。

 

会社がある事で今までの生活が出来ていたのかもしれませんが、

自分の意見も言う場所が無いとしんどいです。

 

恋が渋滞中のこのドラマですが、やっぱり潤之介にはもう少ししっかりしてほしいですね。

 

奈未との今後を考えるのであれば、中沢との話も

もうそろそろつけておかないといけないし、

今回は両親も出てきますので、潤之介がなんというのかが気になります。

 

今回は「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」7話のあらすじ予想と展開予想をご紹介しました。

スポンサーリンク