モコミ彼女ちょっとヘンだけど 5話のネタバレ あらすじと感想!兄俊祐の心の叫びが爆発!?
スポンサーリンク

モコミ彼女ちょっとヘンだけど 5話のネタバレ あらすじ

https://twitter.com/JeanLucAlpha/status/1365774188456251392?s=20

花を眺めている中、偶然岸田佑矢と出会った清水萌子美。

ビーフシチューのお礼を伝える中、ついイヤホンが元気ですかと尋ねてしまう。

すると佑矢は元気ですと、イヤホンを取り出して見せてくれる。

 

佑矢が自分同様に物に名前を付けている事を知り、萌子美は親近感がわく。

そして、いつか萌子美が大切にしているぬいぐるみに会いたい事を伝えられ、

思わず笑顔が浮かぶ。佑矢が役者を目指している事など、2人で色々な話をするのだった

一方萌子美の両親の仲は相変わらずで、喧嘩以来気まずい空気が流れたままだった。

 

街の情報誌で、花屋が掲載される事となり、

依田涼音から店のリニュアルをしてみてはと提案される。

萌子美が全部のディスプレイをするように勧められる中、

従業員達は萌子美が花と話せる事を知る。

 

しかし、嫌な顔はせず、萌子美の能力をむしろ歓迎するのだった。

リニュアルの件を考えると言った俊祐だったが、浮かない表情をしていた

萌子美と兄が帰宅すると、父が夕飯の準備をしており、

千華子が何もしようとしない事に祖父は呆れていた。

 

リニュアルの件に気が進まずにいた俊祐だったが、

涼音に強く言われて承諾する。しかし、ストレスから愚痴を携帯に打ち込むのだった。

家族みんなで夕飯を食べる中、萌子美は、自分の考えが周囲の人に認められた事を

嬉しそうに話していた。

 

そして、俊祐は妹にリニュアルの件を任せる事にするが、

花屋が変わる事に父は少し寂しさを感じる。

しかし、娘が仕事を任された件については、

大いに喜びを感じるのだった。

 

店のリニュアルの前に家族写真を撮ろうと話しをする中、

母は、ふてくされた様子でいた。母は父の不倫のせいで、

高校教師になれなかった事を根に持っており、

子供達が活躍する様子を羨ましく感じていた。

 

俊祐は、母に対するストレスを1人、車の中で発散させていた。

写真撮影の為、家族皆んなが集まる中、母は1人家に閉じこもっていた。

兄と涼音の写真を撮る中、萌子美は兄の携帯に重みを感じるのだった。

そして、店は臨時休業となり、萌子美は花の仕入れから、

店内ディスプレイまで全て手掛ける。

 

嬉しそうにディスプレイをする萌子美の姿に従業員も笑顔となる。

俊祐が配達から帰ると、母が心配そうに店内を見つめている姿を見つける。

情報誌が出来上がり、皆んなで閲覧する中、母が萌子美に謝罪をしてくる。

娘の事を理解せず、自分の身勝手な考え方で縛り付けていたと感じていた。

 

萌子美の10年の時間を奪ってしまったと母は涙を流す。

何もしてやれなかったと話す母だったが、祖父は母が様々な事をやって来た事を伝える。

萌子美は母のおかげで、花の気持ちがわかるようになったと感謝をする。

そして、花を使って自分だから作れる物を作っていき

花も人も心地良くなれる世界を築き上げると伝えるのだった。

 

娘の言葉に母にもようやく笑顔が浮かび、皆んなで改めて情報誌を読むのだった。

掲載された写真で俊祐の目が半開きとなっている事で、

皆んなに笑いが起きるのだった。そして、リニュアルした店の前で家族で写真を撮る中、

俊祐だけは、妹ばかりが立てられた事に居心地の悪さを感じ、

心の中で暴言を吐いていた。

皆んなが店の前で、写真撮影する様子を佑矢は笑顔で見つめていた。

スポンサーリンク

モコミ彼女ちょっとヘンだけど 5話の感想

https://twitter.com/mokomi_tvasahi/status/1365512016497008641?s=20

佑矢の件など最近、萌子美には嬉しい事が続いています。そんな中、舞い込んできた店のリニュアルの件。仕事を任せられるというのは、自身を認められたという事でもあり、萌子美にとっては嬉しい出来事だったのではないでしょうか。萌子美ならではの世界観が取り込まれて、以前よりも店内が明るくなったように感じられました。萌子美が活躍する一方で、面白くなさそうにする兄俊祐。良い人でいる事にとらわれ過ぎるあまり、自分自身を追い込んでいるように感じました。嫌なら嫌と、もう少し本音を明かしても良いのではないかと思います。無理をし過ぎるあまり、父みたいに爆発する日が来るのではないかと心配になります。萌子美が、兄の心の叫びに気づいてくれるといいのですが。せっかく兄弟でやる事になった店なのだから、お互いに意見を出し合い、納得いく店づくりをしていって欲しいなと思います。そして、明らかとなった母の想い。萌子美の事を見ていないと感じていた時期もありましたが、やはり母親です。きちんと娘の事を考えている事がわかり、何だかホッとしました。今までは自分勝手でわがままというイメージがあったのですが、今回の件で千華子に対する見方が変わりました。
スポンサーリンク