メンズ校 7話のネタバレ あらすじと感想!源田君の熱い思いが爆発・・・
スポンサーリンク

メンズ校 7話のネタバレ あらすじ

ずっと島を脱出して自由になることを望んで努力してきた野上たちが、ついに島を脱出することが許されました。

なぜ許されたのかというと、野上が第60回全国高校生科学技術オリンピックで入賞したからです。

 

入賞すると本土での表彰式に参加しなければなりません。

本土に行くために努力し見事入賞を勝ち取った野上は源田や牧など、

仲間たちの名前を共同研究者として書いていたので全員の島脱出が決定しました。

 

なぜ野上が本土に行きたいのかというと大好きな女性たちとの合コンをするためです。

なんと他校の女生徒と合コンをするために3ヶ月も前から女生徒たちにアピールし、やっと合コンの約束をすることに成功。

 

ついに、表彰式の日ワクワクドキドキで本土行きの船に向かいますがなんと引率者として藤木先輩までついてくることになりました。

合コンに来てくれる女生徒は人数が決まっているので藤木先輩まで連れて行くと人数が合わなくなります。

https://twitter.com/728boys6tones/status/1332532847337295872?s=20

だから、どうにか藤木先輩をまこうと頑張る野上たち。

そんな中、源田が彼女のなおちゃんと別れたことを知ります。

彼女からメールが届き、別れたいと告げられ、理由を尋ねることなく「了解」とだけ返事をした源田。

 

源田はとても優しくて仲間思いの良い奴ですが、言葉で自分の気持ちを伝えることが下手です。

だからなおちゃんにも本音を伝えることができないまま別れて後悔しているようでした。

本土に着いて表彰式が終わり、ワクワクしながら待ち合わせ場所のカラオケ店に向かいました。

 

そのカラオケ店でまさかの源田の元彼女なおちゃんに遭遇。

源田にとっては嬉しい再会ですがどうやらなおちゃんは男性たちと一緒に来ているようでした。

もう新しい彼氏がいるのかと、さらに落ち込む源田。そんな時なおちゃんが一緒にいた男性たちの会話が聞こえてきます。

なおちゃんの彼氏と思われる男性はなおちゃんのことをまったく大切に思っていないようでした。我慢ができなくなった源田は男性たちの部屋に1人で飛び込みます。

男性に「なおと別れる時は本当のことを言わないで傷つけないで別れてください」と頭を下げます。しかし、男性たちはまったく相手にせず、源田をおもちゃのように扱います。

歌わせて、踊らせて、源田にお菓子やゴミをぶつける始末。

 

しかし、源田はなおちゃんのために我慢しました。

なおちゃんはそんな源田になぜこんなことをしたのかと尋ねます。

すると源田は「腹立ったから、お前を取らて。」と答えます。

なおちゃんは泣きながら源田をビンタをし、なおちゃんは源田が嫌いで嫌になって別れたわけではなく不安だから別れたのでした。

 

源田は気持ちを伝えるのが下手だから自分のことを好きだというのがまったく伝わってこず不安だったのでしょう。

そんななおちゃんの気持ちを初めて知り、何度も謝る源田。

そして、今でもなおちゃんのことが好きだという気持ちを伝えます。

残念ながらその場でなおちゃんの今の気持ちを知ることはできませんでした。

 

しかし、帰りの船に乗る源田の顔は晴れ晴れとしていました。

きっと、ずっと気持ちを伝えていなかった後悔があったのでしょう。

初めてその思いを言葉で伝えることができてとてもスッキリしたのだと思います。

スポンサーリンク

メンズ校 7話のネタバレ 感想!

源田の気持ちがわからず、しかも遠距離恋愛だからさらに不安で別れを切り出したなおちゃんの気持ちが痛いほどわかって、観ていてとても辛かったです。

しかも、寂しくて声が聞きたくて連絡をしても、返事は1回2回程度。

それじゃあ私のこと好きじゃないんだな、興味ないんだなと思われても仕方ありません。

しかし、源田は源田で悩んでいたようでした。

自分の気持ちを伝えることが下手だとはちゃんと自覚していて、変わろうと努力してきたそうです。

でも、そうやって頑張ることがとてもしんどくて、そんな中でなおちゃんと一緒にいる時だけは黙っていても安心できました。

だから、なおちゃんのことが好きだったそう。それならそう言ってくれれば、
なおちゃんだってあんなに不安にならなかったのになぁと思いましたが、そういうすれ違いが恋愛の面白さでもあります。

相変わらず、自分の気持ちを言葉にするのが下手な源田ですが、カラオケ店での行動で十分なおちゃんに気持ちが伝わったと思います。

あんな風に危ない男性たちの中に1人で飛び込んで、歌ったり踊ったりしてくれた源田。

本当に本当に素敵でした。あの源田の姿をダサイ、格好悪いと思う人もいるかもしれません。

しかし、好きな人のために喧嘩をするのではなく頭を下げ、言うことを聞いたあの姿が1番カッコイイ姿ですし女性はキュンときます。

それに、そんな源田を黙って見守ってくれた牧や野上たちも素敵でした。
ペンネーム:シェリー~30代女性~

スポンサーリンク