メンズ校 2話のネタバレ あらすじと感想!脱走計画の結末は・・・
スポンサーリンク

メンズ校 2話のネタバレ あらすじ

https://twitter.com/728boys6tones/status/1316436686218252290?s=20

野上英敏と神木塁、源田新は希望寮からの脱走を計画していて
入るつもりのない牧主悦だったが、首を縦に振らない限り誘われ続けた。

 

そんな時、牧の祖母からの差し入れのジャガイモが寮に届く。

 

野上は天才的な頭を働かせてじゃがいもによる腹痛で、寮で出される食事を食べられないという嘘をついて欠食届けを受け取り、

 

みんなが寮の食事を食べている時に脱走をしようと計画。

 

食事中だと寮生からの目線が手薄になり、脱走に有利だと判断したからだ。
腹痛が嘘だとバレないように、

 

これを食べたからだと見せるために腐ったジャガイモを用意して、信憑性を高めた。

 

参加をしないと断っていた牧も、いつの間にか参加させられていた脱走計画。

演技がうまいという特技がある花井衛も参加して、脱走を実行をすることになった。
実行の時間。

 

あっさりと寮から出られた5人だったが、船に乗るには制服を着ないといけないのに、なぜか制服を忘れる野上。

 

制服を取りに寮へ戻らないといけなくなったが、途中アイスを食べたりと脱走を楽しんでいるなと感じるくらい寄り道をしたりしても船に乗れるくらいの余裕があった。

 

船に乗るところまで難なくやってきた5人。
船に乗ろうとした5人だったが、引きこもりで寮の部屋から出てこない桃井天のドローンが、

 

牧たちの脱走を空中から撮影していることが発覚。
一度森へと逃げて、船に乗るか、寮へ戻るかの選択を迫られる5人。

 

意見が半々に別れてしまい、選択の決定権を委ねられた牧。
食べていたアイスの棒に書かれたくじが、当たりかどうかに賭けようとする。

https://twitter.com/izu_green/status/1316997859124727808?s=20

アイスに運命をかけていた牧の回りには、嫌気がさすほどまとわりついてくるドローン。
焦ってアイスを食べている自分に近づいてきていて、

 

牧は思わず怒りが込み上げ蹴りを入れてしまい壊れるドローン。
さらにアイスが当たりだと判明し、船に乗ろうと走る5人。

 

これで、自由だと思った瞬間に目に飛び込んだのは寮長の藤木一郎の姿。
後一歩のところで、船に乗れなくなってしまう5人。

 

どうしてバレてしまったのか。

 

それは、脱走の前に悪臭を放つ食べ物を作っていた源田と神木のお陰で、悪臭のする部屋に誰もいないと気づかれたことで脱走がバレてしまったのであった。

 

5人は寮長と一緒に来ていた先生の車に乗って寮へと戻っていった。

 

脱走をしようとした5人は罰として、寮の掃除をさせられたが、友情を手にいれたと嬉しくなった牧。

 

この高校へ来てから勉強しかしてこなかった牧にとって友情はとても嬉しいものだった。
脱走して良かったと思うのであった。

スポンサーリンク

メンズ校 2話のネタバレ 感想

https://twitter.com/KaKo728pink/status/1316657241122992128?s=20

脱走をしているのは自分ではないのに、ハラハラドキドキしながら見ていました。

ドローンが来た時にはこれで脱走は終わりなのかとテレビに前のめりになって見ていました。

脱走はいけないことなのですが、このドラマではなんか応援してしまう気持ちになってしまいました。

バレないでと願いながら見ていた今回は、すごく面白かったです。

野上の考える能力は本当にすごいなと感心させられることが多くて、

今回も圧倒されたのですがまさかの制服を忘れるということが

野上のかわいいと思えるところで、ギャップにはにかんでしまいました。

野上のキャラクターが好きだなと感じました。これからの野上のキャラクターが気になるので、

次回でも野上の言動に注目をして見たいと思います。

牧が、脱走をしないとずっと拒んでいたのに、一番楽しそうな気がしました。

勉強しかしていないつまらない学校生活を送っていた牧にとって、

例えダメなことだとしても、勉強以外で楽しいと思えることがあって良かったと思いました。

源田がどうして悪臭を放つものを作ったのかが気になりますが、

脱走はいけないことなのでここで見つかってよかったのかなと感じます。

牧に友情を手にできたところが脱走によって得られた良かったことだと感じます。

牧には脱走してもいいことがあったねと伝えたいです。
ペンネーム:音々~30代女性~

スポンサーリンク