マイルノビッチ 2話のネタバレ あらすじと感想!マイルのとっさについた嘘とは?
スポンサーリンク

マイルノビッチ 2話のネタバレ あらすじ

このドラマは、恋愛経験ゼロで地味なキノコ頭をした女子高校まいるが、

学校一のイケメンでメイク術のプロデュースを手がける

男子生徒の熊田によってキュートで可愛い女の子に大変身する作品です。

 

1話で初の合コンに行ったまいるは、合コンに来ていた他校の

男子生徒の工藤くんに声をかけられ合コンを抜け出して、

まいるに彼氏いないかを確認した後いい雰囲気になり

2人の恋が始まるかと思われましたが、

 

同じ学校に通うほんの1分だけ付き合った男子生徒が

現れて過去をばらされてしまい、うっかり付いた嘘が原因で拒絶されます。

その後、まいるは工藤くんに謝りたいと思ったが連絡先を知らず…。

 

そんな時、同じ学校に通う松丸に工藤くんと

上手くいかなかった事を悟られます。

そして松丸は自分のすっぴんはかなり地味だから、

アイプチで二重を作ったり雑誌のメイクコーナーやモテ企画を必ず読んで、

表情の作り方や喋り方なども研究して努力の連続でここまできたと伝えます。

 

そして、まいるが工藤くんと上手くいかなかった事の原因が

「サボり人生だから」だと言います。

なんの努力もしないで自分はダメだからって

決めつけ何もせず殻に閉じこもって自分が

傷つきたくないから恐れて逃げようとする人は

人生サボってるとしか思えない。

 

そうはっきり言われ、

まいるは松丸に工藤くんの連絡先知ってたら

教えてほしいとお願いし最初は断られますが、

松丸から工藤くんの連絡先が送られてきて

「これはかしだからな」と一言添えて連絡先を送ってくれます。

 

その後、悩んで不器用ながらも勇気を出し工藤くんに

謝りの連絡をすると「俺も話したい」と返事がきます。

まいるは、自分でメイクし工藤くんとの待ち合わせ場所に向かう途中、

熊田に「なんだその顔は」と言われメイクを直してもらいます。

 

その後、工藤くんに会いお互いが誤ったあと元に

戻れると思っていたまいるは、工藤くんが去っていく姿を

見てこのまま終わりたくないと言う思いが

強くなり自分の思いをぶつけます。そうすると、

工藤くんは「俺たち、まだ何も始まってないよね、これからじゃない?」と言い

次の日にデート出来る事になり、まいるの思いが届きます。

 

そして、まいるは熊田に自分でも出来る

メイクを教えて欲しいとお願いします。

デートの日、工藤くんと待ち合わせしていた場所で、

熊田がビラ配りバイトをしていた。

 

2人で話していると工藤くんがやってきてお互い挨拶します。

その後、まいると工藤くんはゲームセンターに行ったり、

タピオカを飲んだりして、工藤くんから突然にも

「まいるちゃんって呼んでいいかな?」と聞かれ、

まいるも「なるくんって呼んでいいかな?」と聞き2人は

下の名前を呼び合いっこします。

 

その一方で松丸は熊田に近づこうと足を怪我したふりをする

が熊田に嘘だと見破られ、松丸は熊田に近づいた目的を話し

ビジネスライクって事で付き合ってほしいとお願いするが

熊田に「人を好きになるってことで、嘘を付きたくない、口が腐る」

と言い放ち、松丸も反論します。

 

まいると工藤くんは、工藤くんがずっと食べたいと

思っていたパンケーキを食べに行きます。

そして、まいるも工藤くんと行きたいと

思っている場所を書いた紙の候補を工藤くんに見せます。

 

そしたら突然にも松丸が2人のもとに現れ、

まいるが工藤くんと行きたい場所を書いた紙を見て、

みんなで行こうと言い出します。

その目的は、熊田とデートする事だったんです。

 

そして松丸は、ふわりのプロデュースする服の大ファンだと言い、

ふわりに会いに行くが松丸が本性を隠していることを見破ります。

その一方、熊田にデートに来て欲しいと頼み込むが断られるため、

お弁当を豪華にすると約束しデートに

来てもらう事に成功しダブルデートが始まります。

 

まいるが作ってきたお弁当を食べながら、

まいるは工藤くんに熊田の事を話していると「うるさい」と言われます。

しかし、工藤くんの口数が減った事を気にしたまいるは、

松丸に相談すると工藤くんが嫉妬している事に気づかされてます。

 

まいるは、帰る途中で工藤くんに熊田には話を聞いてもらっているだけと説明すると、

「受け入れられない俺が悪いから、俺は小さい」と言い、

まいるは複雑な気持ちになり工藤くんとの写真を見返しました。

次の日学校で熊田に、もう二度と熊田と会わないと言います。

 

熊田が「俺があんたに素で話したのがまずかった?誤解、解こうか」というが、

まいるは自分が工藤くんにあんな顔をさせてしまったのが悪いと言い、

今まで迷惑をかけてしまって申し訳ないと謝ります。

 

最後に熊田はアドバイスだと言って「無理してたら勉強だって夢だって恋だって何だって続かない。後でどっかで破裂する」と言って去ります。

そして、まいるに工藤くんから連絡があり2人は気持ちを伝えあい恋を深めます。

スポンサーリンク

マイルノビッチ 2話の

2話は、まいるが合コンで出会った工藤くんといい感じになるけど邪魔が入って噓付く子は嫌だと言われてしまって落ち込みボロボロの状態で学校に行ったら松丸に工藤くんと上手くいかなかった事に気づかれ、自分磨きの努力もしてないからだと言われて、まいるは自分でメイクしたけど酷い顔になっていたので昔の自分もメイクが苦手だったなと重なる部分がありました。好きになった人に自分の思いを伝えたり相手に嫌な思いや過去を知られたくないと思ってとっさについた嘘が、逆に隠さないで欲しかったとか嘘を付く子は嫌いと思われてしまったりする事が起こってしまうので全てを話さなくてもきちんと伝えることは、お互い好きで付き合っているわけなので信頼してもらえてると好印象がアップするかもしれないですね。恋のライバルが現れたとしてもマイナスに考えずに更に自分を磨く事が出来ると考えようと思えました。自分で気づけないことは周りが教えてくれたりアドバイスしてくれるから、まいるちゃんも本気で好きな人が出来たからこそ前に進むために熊田くんに、もう二度と熊田くんに会わないと決めたと思いを打ち明けてメリハリをつける姿はかっこいいと思えました。恋は楽しいし幸せだと思える事でもあるけど気持ちがもどかしくもなりますね。
ペンネーム:ユウカさん~20代女性~
スポンサーリンク