ライアー×ライアー映画はいつまで公開なの?気になる上映期間を調査!
スポンサーリンク

ライアー×ライアー映画はいつまで公開?

ライアー×ライアーの映画は2月19日(金曜日)から上映されていますね。

気になる上映期間なのですが、通常は1ヶ月~2ヶ月の上映期間ですが

今回はジャニーズのSixTONESの松村北斗さんが出演され

チケット発売後なんと3日でミリオンを達成するもっとも最速の快挙となってますので

映画館への需要が見込めるのであるならばおそらく4月上旬まで上映される

可能性が高いでしょう!

ライアー×ライアー映画のネタバレ あらすじや感想

ライアー×ライアー映画のあらすじ

恋愛経験ゼロの地味系女子大生・ 湊は、両親の再婚で義理の弟になった同い年の透と同居中。超無愛想だけどイケメンで女癖の悪い透が原因で、2人の仲はギクシャクしていて、お互いに冷たい態度を取り合っている。ある日、親友・真樹の頼みで高校の制服にギャルメイクで街に出た湊は、偶然にも透に遭遇してしまう…!

湊はとっさに別人の“JK・みな”だとウソをつき、それを信じた透は“みな”に、まさかの猛アプロ―チをかけてきた!!すぐに正体を明かすつもりが、専用のスマホをプレゼントしたり、女関係を全部清算したり、ウソのように健気で一途な透の姿に、真実を言いづらくなった湊は、“みな”として透と付き合うことになってしまう。

ライアー×ライアー映画のネタバレ

幼少期に親が再婚したことで、湊(森七菜)に年が変わらない義理の弟、透(松村北斗)ができた。小さい頃は仲良く育ってきたが、いつからか透からは嫌われ、学校でモテモテの透のせいで色々な女子から意地悪されたりと、透の迷惑ばかり被っきた。そんな大学生の湊が、ある日友人の手伝いで、渋谷でギャル高校生の格好をし、撮影することに。そこでぶつかったのが透で、咄嗟に湊は嘘をつき、全く別人のふりをする。すると透からは、電話番号を渡される。今までの透への復讐から、湊はみなという女子高生になりきり、デートする約束をする。みなは初めだけ騙して、後でばらすつもりだったが、本気で思ってくれる透に少しずつ、ばらすことに躊躇い惹かれていき、付き合うことになる。それでもこのまま騙すわけにはいかないと、透に親の転勤でエクアドルまで行くことになったと告げ、別れることにした。透は、みなを忘れられないままであったが、湊には彼氏ができる。しかし、湊もどこか上の空の状態で、3ヶ月が経ち、透の親友から湊は、透に連絡が繋がらずどこに居るかも分からないと言われ、心配になり様子を見に行ったところ、湊である自分には関係ないとやつれた姿の透に言われる。その姿を見て、湊は透にはみなが必要だと思い、再びみなのふりをして、透へ会いに行く。透とみなは再び関係をもどし、デートを何度も重ねる。しかし、そんな2人の姿を湊の元カレの烏丸(小関裕太)に目撃される。ある日、ひょんなことから烏丸と湊家族が、一緒に夕食を食べることになり、烏丸は透のデート姿を見たと言い出し、透は湊に彼女のことを話すなと口論になる。透は、湊とみながそっくりであるということを湊にばれたくなかったからだ。透はみなに、そっくりな人と重ね合わせて好きになった、利用してしまったとある日別れを告げる。そのそっくりな人は、ずっと昔に死んだと告げられる。そんなことを聞いたみなは、透にもそんな過去があったのだと納得し、別れる。
烏丸は湊を誘い、友人として、お城を見に行こうと名古屋まで出かけるが、観光後泊まっていこうと強引に連れて行き、嫌がる湊に、一緒に泊まらなければ、透へ湊がみなだということをばらすと脅されるが、それは透への気持ちを確かめるように悪役を演じただけだった。透への気持ちが本気だと知った烏丸は、透へ伝えたほうがいいとアドバイスを残し、去っていく。一方、透は外泊する湊を心配するが、湊がみななのではないかと疑問を抱くことになり、みなへ連絡をする。すると湊の部屋から着信音が聞こえ、湊がみなだと確信。次の日、品川駅で湊は透とぶつかり、2人は本当のことを語り合う。2人は気持ちを確かめ合い、小さい頃初めて出会った動物園へ訪れ、これからの未来を2人で乗り越えていこうと決心する。

ライアー×ライアー映画の感想

物語の中に、様々な嘘が描かれていて、切ない嘘が多かったです。湊がみなのフリをして、透を騙し仕返しをしようとする、初めのほうのシーンはコメディーっぽくて面白く、透のまっすぐな愛にキュンキュンしました。段々とダメだと分かりながら惹かれていく湊が切なく、自分じゃなく、別人のみなへ向けられた愛だと分かりながら接するのは、観ていて胸が苦しくなりました。どんな展開になるのか、先が気になり、どんどん感情が入っていく映画で、面白かったです。透の本当の気持ちを知ってから、初めの方の湊への冷たい態度を思い返すと、可愛く思えました。嘘から始まった恋愛でも、それがなければ2人の距離は縮まらなかっただろうし、自分の本心と向き合うことは無かっただろうなぁと思います。透とみなのデートのシーンは、2人が本当に楽しそうで、応援したくなりました。また、2人を囲む友人たちもすごく良く、烏丸くんの湊を思う気持ちや、悪役を買ってでも湊と向き合う姿に、湊への思いをすごく感じました。湊が潔癖になった理由や、透が湊へ冷たくなった理由など、知った後で、もう一度見返しても楽しめる映画だと思います。エンドロールで流れる、2人の未来が微笑ましくて、すごくよかったです。
luuさん:20代女性~
スポンサーリンク