恋はつづくよどこまでも  4話のネタバレ あらすじと感想!ストーカーの正体は?
スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでも 4話のネタバレ あらすじ

同僚の仁志の一目ぼれした相手・流子が上司の沙世子と思わぬ関係だったことが発覚した第3話。

 

七瀬以外の恋にも見どころいっぱい!研修医時代から仲が良かった来生から想いを寄せる医師・天堂の過去の事情を知った七瀬。

 

受け止めることしかできないものの自分が働く循環器内科の仕事には少し慣れてきたようです。

 

自分の担当した患者の退院を見送ったある日、心不全の患者・恵子が緊急搬送されて来ました。

 

鳴れない緊急対応に自分の不甲斐なさを感じる七瀬でしたが、自分のデスクに戻ると七瀬を気遣うメモが・・・。

 

初めはみんなに優しい来生からのメモだと思っていのですが、来生は自分が書いたメモではないと言います。

しかも自宅のポストにもメモがあり気になる七瀬。天堂の姉でマンションの管理人・流子に話すとストーカーでは?と言われてしまいます。

 

みんなが心配する中、平然としている天堂。見かねたのか来生は七瀬のボディーガードを買って出ることに・・・。

 

一方、緊急搬送された恵子の手術の日が決まりますが、恵子は手術を受けたくないと拒否してしまいます。

 

戸惑いながらも恵子の気持ちを探ろうと頑張る七瀬。少しずつ恵子と心を通わせていき、20年ぶりに会う娘の結婚式に出たいと知ります。

 

なんとかしたい七瀬は来生に相談し検討してもらえることに。

 

二人の会話を聞いていた天堂は亡くなった恋人・みのりの言葉を想い出していました。

 

検討したものの手術優先を決断した来生。結婚式の前の3時間だけでも恵子を娘に会わせてあげたいと懇願します。

 

反対されても必死に頭を下げる七瀬、すると天堂が自分が付き添い緊急時にも対応出来るようにすると申し出ます。

 

当日の朝に決断すると言われたもののなんとか許可が下り、天堂と共に七瀬も結婚式に付き添います。

事情を知らされてなかった娘は戸惑いますが、天堂が事情を説明しお互いの気持ちを伝え会うことが出来た様子。

 

その様子を影から伺う怪しい男の影が・・・。ひと段落し病院に戻ろうとしますが、

 

七瀬は携帯を忘れたため引き返すことに。

 

先に病院に戻った天堂でしたが女子たちから七瀬宛てのメモを見せられます。

 

「今日会いにいく」と書かれており、流子がストーカーでは?と言っていたのを急に思いだし式場に引き返すと・・・。

 

七瀬に元患者の田沢が言い寄っていました。

ストーカーは田沢だったのです。

 

もみ合いになりますが、天堂を庇って七瀬がケガをしてしまいます。

 

意識がもうろうとしとっさに天堂への想いと叶えたかったことを伝えると、天堂は叶えてやると約束してくれます。

 

結局、無事回復し約束を確認するとはぐらかされますが、最後に不意討ちのキス。想いが叶った?、

 

「これは治療だ」と立ち去る天堂。唖然としつつも距離が縮まったのを感じる七瀬でした。終幕。

スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでも 4話のネタバレ 感想

メモはてっきり天堂かと思っていました。

七瀬が色々とみんなを探って行くのも笑えましたが。

ストーカーの仕業だと分かると優しい言葉が急に怖くなりますね。

それにしても来生はほんと優しいなぁと思います。

天堂のことも七瀬のこともどこか気に掛けていていつか報われて欲しいです。

患者の恵子の事情はほんと切なくてほんとに短い時間でしたが会えて良かったです。

リアルだときっとあんな対応してもらえなさそうだけど七瀬の必死な感じがほんと毎回感動してしまいます。

天堂も普段は言葉や態度が魔王だけど、患者に対しての想いは人一倍あってピュアだなぁと思っちゃいます。

ストーカーの正体が分かり、もみ合ってケガした七瀬。

もう死ぬかもと思って天堂にありったけの想いを伝えてしまうところがちょっと可愛かったです。

そんなに具体的に叶えたいことがあったのねと思っちゃいました。

それにしても、叶えてやるからととっさに言った天堂にも驚きました。

恵子の事情を裏で聞いて亡くなった恋人・みのりの事を想い出していましたが、

それは生きたかった彼女の想いを背負って生きる方へ向けていて欲しいです。

ラストは七瀬とした約束をはぐらかしたものの、

不意打ちのキスはほんと観ていてキュンキュンです。

しかも「治療だ」ってほんとドSだなぁ。

でも最上級に心を開いて来ている感じがしています。
ペンネーム:ayuko~40代女性~

スポンサーリンク