恋はつづくよどこまでも  3話のネタバレ あらすじと感想!仁志の驚いた出来事とは・・・
スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでも 3話のネタバレ あらすじ

https://twitter.com/modelpress/status/1222138504173346817?s=20

七瀬が倒れたと聞いてお見舞いに来た来生と部屋に忘れたかばんを取りに来た天堂が鉢合わせてしまいました。

 

その時、七瀬を看病するから天堂には帰っていいと言いましたがそれは作戦でした。そして、作戦が上手くいって七瀬と天堂を二人きりにすることに成功しました。

 

次の日、目が覚めると天堂は居なくて病院ではいつも通りに指導されました。体調が戻り復帰した七瀬でしたがあれ以来、天堂を意識してしまい採血も上手くできずに悩んでいました。

 

入院患者の巣鴨をはじめ、続けて採血に失敗してしまい患者からも嫌がられてしまいそんな時、天堂には研修医時代に恋人がいたことを知り複雑な気持ちに陥りました。

 

一人前の看護師になるために注射の練習を始めると来生が腕を貸してくれて練習に付き合ってくれました。その時、来生から当時の話を聞くことができました。

 

天堂は研修医時代に同期のみのりとつき合っていたのですが、みのりは病気になってしまいそのまま亡くなってしまったという話でした。

 

その時から天堂は笑ったり泣いたりしなくなったというのもわかりました。そのこを聞いた七瀬は更に複雑な気持ちになってしまいました。

また、同期の酒井はそんな七瀬のフォローに回るのが負担になっていて先輩ナースに相談していました。

 

七瀬が採血を失敗した巣鴨はなかなか退院できす、薬で治療しているのに数値が下がらないし、お見舞いに来た奥さんにも八つ当たりしたりしていました。

 

その時、天堂は七瀬の書いた記録を見て病状が良くならない原因を突き止めました。

 

彼が健康のために青汁を飲んでいたのが原因だったのです。巣鴨も七瀬のおかげでわかったので七瀬にも謝り奥さんとも和解できました。

 

それから、七瀬は毎日採血の練習をしていましたが中々上手くできずにいました。その時、天堂が採血の練習相手になってくれました。

 

失敗しないようにアドバイスをくれて天堂のおかげで採血を上手くできるようになりやっと業務に戻れました。その頃、七瀬たちの新人歓迎会が開かれ天堂も遅れてやってきました。

 

七瀬は天堂が好きだとみんなの前で宣言して、更に仕事も頑張りますと誓いました。

歓迎会もお開きになって天堂は酔っ払って潰れている七瀬をおぶって帰るはめになりました。

 

吐きそうになったので一旦ベンチで休憩することにしその時、天堂が俺が一人前に育てると言ってくれ七瀬も私が天堂を笑わせると言って二人は帰って行きました。

 

その頃、仁志が映画館で出会って一目ぼれした流子と院内で運命的な再会をはたしました。

 

実は仁志の上司である結城と知り合いだったので仁志はびっくりするのでした。結城と流子に挟まれてどっちつかずの状態になってしまうのでした。

スポンサーリンク

恋はつづくよどこまでも 3話のネタバレ 感想

https://twitter.com/QiCo60mXoMMBnKA/status/1222500165178650624?s=20

七瀬は相変わらずダメな看護師ですが、一人一人の患者さんにはきちんと目を配り記録している努力は凄いなぁっと思いました。

これからは技術がともなえば本当に素晴らしい看護師になれるような気もしました。

天堂も七瀬の努力を見て、一人前にしてやると言ったのだろうと思いました。

あと、今回患者の巣鴨から退院する時に立派な看護師になってくれよって言ってもらえた時に七瀬はもちろん、見ている自分まで嬉しくなりました。

患者さんの一言って本当に励みになるだろうし次のステップにも繋がるんだなぁっとつくづく実感しました。

そして、ついに天堂の元彼女について詳細が判明してしまい病気になって亡くなってしまったと聞いた時の七瀬の複雑な気持ちが手に取るように伝わってきました。

天堂が彼女の死をきっかけに笑わなくなったり泣いたりしなくなったのは、それだけ彼の中で彼女の存在が大きかったんだろうなぁっと思いました。

その人を上回るぐらいにまた人を好きになることって本当に難しいと思うのも良くわかるけど、何だか神様が七瀬と出会わせてくれたような気もしました。

そんな二人が上手くいくと良いなぁっと今回更に思いました。あと、仁志と流子にも若干進展があったのでこれからが楽しみです。

ペンネーム:syh1003~30代女性~

 

スポンサーリンク