【公式見逃し動画】監察医朝顔2の無料視聴方法は?無料配信サイト情報をいち早く
スポンサーリンク

監察医朝顔2の動画の見逃し配信を無料視聴する方法

https://twitter.com/asagao2_2020/status/1333975127780777985?s=20

ドラマ「監察医朝顔2」の見逃し動画を無料視聴できるのはFODプレミアムです!

FODプレミアムは監察医朝顔2のほかフジテレビ系列のドラマを独占配信しているそうです。

今ならFODプレミアムは初回2週間の無料期間に解約すれば解約金などは一切かかりません。

FODプレミアムの特徴

・監察医朝顔2のほかフジレビ系の動画が豊富!

・過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信

・FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しめる!

・毎月8日にはドラマ以外にも映画も無料で見れます

・会員限定で合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼント

スポンサーリンク

監察医朝顔2見逃し配信状況を他の無料動画配信情報と比較

配信サービス名 配信状況 無料期間
FODプレミアム 2週間今すぐ視聴>
Hulu 2週間今すぐ視聴>
Paravi 2週間今すぐ視聴>
U-NEXT 31日間今すぐ視聴>
dTV 31日間今すぐ視聴>
TSUTAYATV&DISCAS 30日間今すぐ視聴>

「監察医朝顔2」を快適に無料視聴するにはFODプレミアムがおすすめです!

\全話を独占配信中/

 2週間の間に解約すれば無料

FODプレミアムの登録方法と解約手続きの方法

登録方法は簡単5ステップ

①FODプレミアムにアクセス

②今すぐはじめるをタップ

③アカウントの新規登録(お持ちのメアドでOK)

④購入内容を確認し、「購入内容を確定する」をタップ(クレジットやその他)

⑤登録完了画面がでたらOK!

たった3分程度で簡単完了!

FODプレミアムから確認メールがあなたの登録したメールアドレスに届くので、

そのURLをクリックすれば登録完了!

※支払い情報の登録をしても無料トライアル中に解約すれば

料金は発生しませんので安心して下さい

解約方法も簡単4ステップで完了

① FODプレミアム公式サイトへアクセス⇒「マイページ」

②「アカウント」をタップ

③月額コースの確認・解約をタップ

④この月額コースを解約するをタップ

④解約するをタップ⇒解約完了

「ご解約が終了しました」と画面に表示されればOK!

 

FODプレミアムの概要
主な項目 詳細表示
無料期間 14日間
無料期間中の解約 可能です
月間の料金 976円税込(税込み)無料期間終了後
ダウンロード ありません
見放題の作品数 動画本数40,000本以上
雑誌冊数130誌以上
独占配信 フジテレビ系ドラマ
\全話を独占配信中/

FODプレミアムでは以下の作品も配信中!
◆ルパンの娘2

◆監察医朝顔2
◆姉ちゃんの恋人
◆さくらの親子丼3
◆SUITS/スーツ2
◆DIVER(ダイバー)特殊潜入班
◆コンフィデンスマンJP
◆リッチマン、プアウーマン
◆ディア・シスター
◆アンサング・シンデレラ
◆令和版 東京ラブストーリー
◆スーツ
◆教場
◆のだめカンタービレ
◆昼顔
◆ライアーゲーム

※動画共有サイトのDailymotion、Pandora、9tsuなどは
動画が無許可でアップロードされて違法サイトですのでおすすめできません!なぜならウィルスに感染する恐れがあるので視聴するなら
安心安全な公式動画配信サービスのご利用を推奨します。
スポンサーリンク

監察医朝顔2の放送曜日時間/出演者

放送月日 2020年11月02日~
放送曜日/時間 毎週月曜日の21:00~
原作 香川まさひと『監察医 朝顔』
主題歌 折坂悠太『朝顔』
登場人物/キャスト ・万木朝顔/ 上野樹里
・万木平 /時任三郎
・桑原真也/ 風間俊介
・安岡光子/ 志田未来
・高橋涼介/ 中尾明慶
・森本琢磨/ 森本慎太郎
・沖田宗徳/ 藤原季節
・岡島浩司/ 斉藤陽一郎
・愛川江梨花/ 坂ノ上茜
・熊田祥太/ 田川隼嗣
・渡辺英子/ 宮本茉由
・つぐみ /加藤柚凪
・山倉伸彦 /戸次重幸
・藤堂絵美/ 平岩紙
・丸屋大作 /杉本哲太
・藤堂雅史 /板尾創路
・夏目茶子 /山口智子
・嶋田浩之/ 柄本明
放送局 フジレテビ

監察医朝顔2のあらすじと感想

監察医朝顔2のあらすじ

『監察医 朝顔』(第2シーズン)は、第1シーズンラストの翌年春を舞台に幕を開けます。あの頃と変わらない日常を過ごす朝顔たち万木家ですが、あることがきっかけで朝顔は平の代わりに東北へ母の遺体と“生きた証”を探しに行くことになり……。

『監察医 朝顔』(第2シーズン)では、前作同様、各話でさまざまな事件と遺体を扱いながら、全話を通して、東日本大震災と母の死に朝顔がより深く向き合っていくことなります。さらに父娘と、その家族のかけがえのない日々を2クール放送だからこそできる丁寧さで四季の移ろいとともに、あふれるほど情感豊かに描き切り、人は必ず亡くなるからこそ今という瞬間がどれだけ生きる意味と喜びに満ちているかということを力強く描いていきます。

引用元:監察医 朝顔2公式サイト(https://www.fujitv.co.jp/asagao2)

監察医朝顔2の感想

42歳、男性、開幕紳士
誰が見てもわかるようなタイトルである監察医の題名から連想される、ストーリーの主軸となる監察医の話ではなく、そのスピンオフ的な話である家族愛であったり警察内部の上下関係、また震災の話などいろいろ話が派生しまくっていて、肝心な監察医の話を少し読み込んだ目線で見たり、また目から鱗のような監察医の話をうまく織り交ぜながら絶妙なシナリオが構築されていると言ったようなことはあまりありませんでした。
しかしながら家族愛には少し感動させられる話もあり、なかでも私生活で母の相続をするシーンは胸が痛く、いろんなことを考えさせられることがあり目頭が熱くなりました。しかしながらやはり監察医の話に特化してもらえればと、またオムニバス形式にして話を簡潔に一話ずつに区切ってもらえると大変見やすい仕上がりになったのにと少し残念な思いがしますが、やはりシーズン1の踏襲であるためそういった抜本的に改変するのは改悪と言われるのでしょう、仕方なかったのかもしれません。
やはり重く苦しい悲しい話が少し多く、暗い話でありながら上野樹里の存在は光っていました。
とても真面目な素敵なドラマだと思います。とても愛らしい、つぐみちゃん(加藤柚凪)を中心にしてのやり取りに、とてもほっこりし、癒されました。3話までは、犯人がいない事件ばかりでした。しかし、法医学の観点から、何故死に至ったのかを追求して、ご遺族に伝えようとする朝顔たちの懸命な姿に感動し、涙しました。4話の自殺と見せかけた他殺の件は、あとわずかで救えたかもしれない命だったと、分かった時の遺族の気持ちを考えると、凄く切なかったです。そして5話、祖父:浩之(柄本明さん)の「本人の物だと判明するのが怖い???、だから自分が生きているうちは、解剖しないでくれ???。」のセリフと表情に、涙腺大崩壊でした。そして、第6話は、桑原(風間俊介さん)が、殺人犯????まさかそんな事ないよな???って、祈るような気持ちだけでした。そして、第7話、野毛山署職員、平(時任三郎さん)、法医学教室の職員達の援護により、桑原は無実だと判明しました。。ホッと胸をなで下ろしました。そして、最後の晩餐そして旅立ち、涙、涙でした。更には、折坂悠太さんの“朝顔”です。凄く心に、響きます。
性別・年代
50代
6. 男性
ペンネーム:tm2106mm
1期のときと比べると、笑いの要素が増えている印象です。相変わらずの茶子先生のキャラクターや藤堂先生をあしらう安岡光子、伊藤さんと丸屋さんのやりとりなど、より個性が強くなっています。重たい話題とバランスよくされていたと思いました。2期では、司法解剖以外の話題の豊富でした。桑原くんが犯人に疑われたり、茶子先生に男が言い寄ってきたりといろんなところで伏線がはられています。ただ、それ自体は面白いのですが、監察医としてのシーンがややうっすぺらくなっているのが少し残念です。遺体の状況から死因を正確に知ることで、遺族に寄り添い、死に対する受け止め方を問うてきたところがこのドラマの良さでもあり、重たい中にも強いメッセージ性を感じていたのですが、第3話くらいからそれが薄れてきたように感じました。どちらかというと今回は普通のトレンディドラマっぽいですね。震災の話も少し進展がありました。里子さんの歯と思しきものが見つかり、そして平さんが東北に移り住むことで1クールが終了しました。これから何か起こりそうな意味深な感じで終わりを迎えたので、2クール目に期待値が上がります。(ペンネーム:alpaca_cw)性別・年代
30代
男性
監察医という仕事上、当たり前なのですが、まず遺体があることを前提に話が始まるため、なんとなく事件そのものがいつもふわっと感じられてしまいました。その遺体解剖から事件を解決していくのも、警察がもっとがんばればわかるのでは?と思ってしまうこともありました。でも遺体の解剖は大変だけどすべての遺体に対してやるべきだといつも思っているので、監察医モノが好きです。
ドラマとしては朝顔の家族の話を軸にほのぼのしたり、東日本大震災の思い出にひりひりしたり、泣いたり笑ったり忙しい。まず刑事の父に監察医の娘で十分忙しいのに旦那も刑事、その姉も刑事になるとか、そこは必要なのかしら?
ほのぼの要因のつぐみちゃんと、監察医の仲間たちはとても良い雰囲気で緩急つけてくれてよかった。
「1」を観ていないために入りにくい部分はあれど、1話完結のため観やすいドラマでした。遺体からわかることは多いとはいえ朝顔の想像力が豊かすぎる点と遺族と関わりすぎるところは個人的に心配。でもいい先生だなと思いました。上野樹里は白衣が似合います。
ペンネーム:ペイセ
性別・年代
40代
女性
前回の「監察医 朝顔」は感動するシーンがたくさんあり、それも自然と涙が溢れてくるような内容でした。東日本大震災で母が行方不明になってからも監察医として奮闘する姿や遺体に向き合う姿が丁寧に描かれていました。父も妻の遺体を探すため毎週のように東北に通い静かに妻を想っている気持ちが伝わってきました。孫のつぐみちゃんとの絡みも自然体ですごく癒されたので続編が放送されると知り楽しみにしていました。
ところが、期待が大きかったのか続編は脚本家が変わったのかと思うほど感動しない内容なのです。事件の内容もあまり引き込まれるテーマではなくなり、祖父が見つけた骨の欠片を鑑定せずに中途半端なまま置いていたり腑に落ちない点がいくつかあります。また、以前は気にならなかった朝顔の夫・桑原のつぐみに対しての言葉遣いが気になり、少し苦手意識が出てきています。2クール放送されると知って放送前は見応えがありそうだなと思っていましたが、もしかしたら途中で視聴を辞めてしまうかもしれません。ペンネーム・mimi
性別・年代
40代
女性
このドラマを観ていると、息苦しいような感覚に襲われる時がある。それが何なのか最初はわからなかったが、回を重ねるごとに、そのような感覚が起こるのは、自分自身がドラマを観ていることを忘れてしまうほど感情移入してしまうせいだとわかった。楽しいことや嬉しいことも描かれているが、それ以上に辛いこと、目をそむけたくなるようなことも描かれており、そこから逃げまいとする番組の強い意志のようなものが画面全体から伝わってくる。しかも、辛いことから立ち直ろうともがいたり悩んだりするドラマはいくつもあるが、このドラマは立ち直ることを無理強いしない雰囲気がある。傍にそっと寄り添って、だまって話を聞いてくれるような、そんなドラマだ。主演の上野樹里や風間俊介、時任三郎らの名優たちの演技も、それを後押ししている。そんな中で、ひときわ異彩を放つ、山口智子演じる主任教授の底抜けの明るさが、番組を明るく照らす光のようで、なんだか心地よい。これからの放送がますます楽しみなドラマの一つだ。
性別・年代
50代
女性
ペンネーム:くうちゃん
スポンサーリンク