でっけぇ風呂場で待ってます 6話 ネタバレ あらすじと感想!未来が見える水晶玉でのあれこれ出来事!
スポンサーリンク

でっけぇ風呂場で待ってます 6話 ネタバレ あらすじ

先代の鵬の孫を探している鵬の湯のメンバーですが松見が水晶玉で占いをしますが見えません。

瀧は電話で鵬という名前のギャラリーに行くと梅が丘に言います。

瀧は真面目に探しているのに、松見が占い頼みだと批判します。
松見は露天商をしているおばちゃんが、未来が見える筈だと言い、

おばちゃんから5万円で水晶玉を買ったと松見がいいます。
梅が丘はパンの耳食べて食費削っているのにと怒ります。
おばちゃんが本当に見えると言ったし、病気して金に困っていたと言います。

梅が丘は二階に豆腐やから貰って来た、おからがあると言うと、松見が取りに行きます。
畝が丘は、そんな松見が嫌いじゃないと思います。
ところが梅が丘が水晶玉に呼びかけると玉が光ると、

髪の長いプロレスラーがレジ袋を持っていて松見が

泣いていると松見に言ったら端本の妻がコロッケパンを買ってきて3人で食べます。
梅が丘は、予言ができたと松見にいいます。

端本がプロレスラーのようでスーパーの袋を持っていたので、

端本りほに、60秒後が見えると言います。
りほは食えなくて、おかしくなったと思います。
梅が丘は水晶玉に呼びかけるとプロレスの試合をしていると言います。

端本の夫が来てパチンコをすると言うと、妻がパチンコはやめたと嘘ついたと言ってプロレスの技をかけます。

梅が丘が予言通りだと言います。端本りほは凄い能力だと驚きます。
夫は腕の骨が折れているかもと言って、ギブスをかけてもらいます。
ケンイチは松見に、先代のおやじの孫を待っているのか、

亡くなって2年たって、自由に生きたほうがいいと言います。

しかし、松見は約束で、鵬の孫が帰ってきて風呂に入るまで潰すわけにはいかないと松見が言います。
鵬が孫が湯舟につかるのを見たいと天井に向かって一人言で、

いっていたとケンイチが言います。松見は皆への遺言だと言います。
瀧は鵬という名前のギャラリーが孫のだと言います。
梅が丘が占うと生首が見えたと騒ぎます。

1分経過すると、吉田が窓からのぞきます。端本りほは生首じゃないと言います。

すると塹江が来て、鵬の大儲けする未来が見えると言います。

すると大津と淡路が来ます。占ってくれと言います。

梅が丘が占うと60秒後に大きな仕事が舞い込むと言います。

すると淡路の携帯電話がなり、ドラマ出演が決まったと喜びます。梅が丘はでっかい仕事だと言います。

お客が来ると、塹江が今日は終わりですと追い返します。

松見は並んでいる客を帰すのは可哀そうだというと、明日はもっと行くよと塹江が言います。

瀧がもうすぐ帰って来ると梅が丘が言うと、瀧が帰ってきました。

何と瀧が生首と一緒だと梅が丘が驚きます。

吉田が風呂に入りたいとうろうろしていたと瀧が言い瀧は孫が見つからないと言います。
塹江は占いでもやればいいと言いますが、

松見は詐欺の片棒担いでいた自分を救ってくれた親父の為に湯を潰せないと言います。

すると吉田が孫のたもつだと言い今度、フランスに絵の勉強に行くと言います。

もう30才なのに目が出ず、最後に、じいちゃんとの思いでの場所に行って勇気が欲しかったと言います。

母が結婚を反対されて、ほとんど会えなかったと言います。じいちゃんが、

自分が書いた鵬の湯の絵を見て、お前は出来ると言った言います。
松見がフランスパンの足しにしてと金を渡そうとすると受け取れない、と言いますが、

梅が丘は60秒後に受け取っていると言うと、ありがとうございますと言って孫が受け取ります。
皆で鵬の湯の歌を歌います。梅が丘は水晶玉があれば無敵だと言います。
端本りほとケンイチが来ます。ところが、りほが水晶玉に座ってしまいます。

スポンサーリンク

でっけぇ風呂場で待ってます 6話 感想

松見が病気して、お金に困っている、おばちゃんに5万円で水晶玉を買わされる人の好さが笑えます。怒った梅が丘も、そんな優しい松見が嫌いじゃないと思うのも微笑ましいです。でも、意外にも、梅が丘は、水晶玉に呼びかけるとプロレスラーが見えると松見にいいますが、本当かと思ったら、端本の体形がプロレスラーのようでスーパーの袋を持っていたので、当たったのかと思うと、今度はプロレスの試合が見えるというと、ケンイチがパチンコをやったと聞いて怒った、りほがプロレスの技をかけたので、このことかと思い笑える場面です。 一番、ほのぼのしたのは、ボロボロの洋服を着た吉田が鵬の孫だと言った時の松見と梅が丘の態度でした。30才になっても売れない画家で苦労しているのが哀れです。 吉田が湯の壁に描いた鵬の絵を見て、じいちゃんがお前ならできると言ったのを心の支えにしてやってきたのを知って、松見が、なけなしのお金を差し出したのは、微笑ましいです。そして吉田が受け取れないというと、梅が丘が60秒後の未来が見えると言い、絶対受け取ると言って、吉田に受け取らせたのも優しい気遣いです。笑えたのは梅が丘が水晶玉があれば無敵で貧乏とおさらばと皆が喜んでいると、端本りほが水晶玉に座って壊したようで、皆の幸運が逃げなければいいのですが。

ペンネーム:サロンさん~60歳男性

スポンサーリンク