オーマイボス恋は別冊で 10話最終回 ネタバレ あらすじと感想!奈未と潤之介の赤い糸!
スポンサーリンク

オーマイボス恋は別冊で 10話最終回 ネタバレ あらすじ

https://twitter.com/Tama7_0/status/1371826851664994313?s=20

奈未は、本当に潤之介と別れたことが正解なのかは分かりませんでした。

でも、一緒にいる事がしあわせだったんだと思います。

今回は「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」10話(最終回)の

あらすじストーリーと感想をご紹介します。

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 10話(最終回)あらすじストーリー

 

奈未は潤之介と別れてしまって脱け殻になっていました。

男性を見ると、潤之介の事を思い出してしまって、大変です。

編集部の体制も変わってしまったので、 ブランド広告を辞退するところも多いです。

 

麻美に編集長が変わってから、三社からブランド広告を辞退するとの連絡が入り、

やっぱり麗子じゃないとダメだと、編集長を降りたいと言いました。

宇賀神は、最初は引き留めたのですが、麗子の元へ行き、説得しました。

 

そんな時新しいトラブルが起きました。

次の号の表紙に起用していたモデルの写真が流出してしまったのです。

悩んでいた編集部の人達でしたが愚痴ばかり言ってられません。

奈未の最後のデート

麗子に頼むことだけが正解だと感じていなかった奈未たちは、自分で動くことにしました。

もう一度再撮影させてもらえることになりました。

麗子も戻ってきてくれて、やっと印刷に回せる状態になり発売できました。

嬉しい気分になっていた奈未は、 最後に、区切りをつけたいと

潤之介とデートをすることにしました。

 

潤之介も喜んでいて、いつものように無邪気に楽しんでいました。

お互いを今まで以上に、知るように好きなものを

知り合ったり1日たのしい時間を過ごしていました。

でも、奈未は金沢に潤之介が帰ってしまう前に行っておきたい所がありました。

レンタル倉庫にやってきた二人は、潤之介の写真が入っていました。

どうしても、捨てられなくて大事に取ってあったのです。

 

写真の中には奈未の写真もあって、潤之介は写真の

痕跡を見るのが辿るのが大好きなのです。

写真が凄く好きなのに、全て写真を撮ることをやめて、

自分で新しい場所に行こうとしていました。

だけど、奈未は潤之介の夢に蓋をしてしまったらそれも

意味がないんじゃないかと夢を思い出してほしいと。

 

夢はいつか笑いたいから、笑えるようになれるようにら一生懸命。

今が辛くても、がんばる。

 

奈未は、潤之介の笑ってる顔が大好きと、気持ちをちゃんと伝えました。

奈未と出会った時のベンチに座りながら考えて、

翌日、父に写真の道に戻りたいとはっきり言いました。

今までは勝負から逃げていたので、もう逃げたくないとはっきり意見を言いました。

麗子も、突然帰ってきて、父を説得してくれました。

麗子が去り潤之介はカンボジアへ

父は怒るかと思いましたが、二人を優しく抱き締めて、新しい門出を祝いました。

翌日、麗子は新生MIYAVIが、軌道に乗ったので辞表を出したいと言いました。

宇賀神との恋愛も進めていくことになったので、麗子はとても嬉しそうです。

麗子は、奈未よりも、先に自分が辞めてしまう事が、驚きで仕方ありません。

 

今まで、凄く真っ直ぐにぶつかってくる奈未の事を、

今まで起きたことを思い出して、麗子はきれいな笑顔で笑っていました。

そこで、潤之介がカンボジアに行ってしまうことを知り、

空港に行こうとしましたが潤之介が来てくれました。

伝えたいことがあって、来たと言いました。

 

本当にカンボジアに行くのですが写真の道に戻ると伝えられて奈未は嬉しそうでした。

帰ってくるまで待っててくれる?ときく潤之介にずるいと泣きながら訴えました。

いつまででも、潤之介の事を待ってるから安心してと、編集部で抱き合いました。

お互いの気持ちを、ちゃんと伝えることができて、麗子も嬉しそうでした。

月日は流れて再び

3年と言う月日が経って、奈未も、大人の女性になっていました。

編集長も、変わって急に奈未が挨拶をすることになり、辞めるのです。

三年半と言う月日を過ごしましたが、奈未は今日をもって編集部を辞めます。

行った場所は、宇賀神が社長を務めて、麗子が編集長を務めている会社にやってきたのです。

 

新しい道に進み始めたのですが、潤之介は帰ってこないのです。

連絡も、無くて寂しい奈未でしたが妹に見せられた動画を見て急に走り出します。

そこには、潤之介が撮影した写真が大きく飾られていたのです。

もしかしたらと思ってベンチがある橋に向かいます。

 

居ないと思った潤之介が、帰ってきてたのです。

初めて大きな仕事をカンボジアでできたと、嬉しそうに語っていました。

奈未は潤之介はヒーローだと言いました。

 

潤之介は、奈未の事が大好きだからと言いました。

やっと2人の気持ちが繋がりました。

抱きしめ合いキスをして、ハッピーエンドに終わりました。

スポンサーリンク

オーマイボス恋は別冊で 10話最終回 感想

奈未のウェディングドレス姿が見れると思っていたけど、見れなくて残念でした。

でも、二人が一緒に居れるようになったのはとても良かったと思います。

麗子も帰ってきて、軌道に乗せる事ができて尚且つ、
一緒にいられることができて、奈未はいつまでも麗子に
ついていくために会社を辞めるなんてすごいです。

いつか義理の姉になるのですね。

また面白い雑誌を、作り上げる事ができれば良かったです。

そして、潤之介もカンボジアでもカメラマンとして活躍できる事ができて嬉しかったです。

またスペシャルで戻ってきてくれるといいなっておもいました。

宇賀神にも気持ちを伝えることができたので、本当に良かったですが、
結婚するのはもしかしたら麗子が先なのかもしれませんね!

それも楽しみですが、3年という月日があっという間に過ぎてしまって、本当にびっくり!

それぞれ成長して、理緒も最後は男らしかったです。

これからはどんな事があっても1人で乗り越えていけそうです。

スペシャルしてくれる事を祈りましょう!

スポンサーリンク