オーマイボス!恋は別冊で」10話(最終回)の考察とあらすじ予想
スポンサーリンク

オーマイボス恋は別冊で 10話のあらすじ予想|考察と見どころ!

遂に最終回を迎えてしまいますね。

 

あれだけ二人は想いあっているのに、

一緒についていけないとなると別れてしまうのは、悲しいですね。

 

一緒に居たいだろうに。

 

麗子はなぜ、戻ってこないのか気になります。

 

今回は「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」10話(最終回)の

考察と予想あらすじをご紹介していきたいと思います。

 

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 10話(最終回)のあらすじ予想

 

潤之介(玉森裕太)と別々の道を歩むことにした奈未(上白石萌音)

 

しかし、本当に好きだった人と別れてしまってから奈未はどうしても潤之介の事が頭から離れず忘れられない日々が続いていました。

 

中沢(間宮祥太朗)や編集部のみんなは今までと打って変わって服装も何もかも変わってしまった奈未を心配していました。

 

「MIYAVI」にも新しい風が吹き編集長が麗子(菜々緒)から麻美(高橋メアリージュン)に代わりました。

 

すると、その事を知ったブランド側から広告を出すのを見送りたいと断りの連絡が多数入ってきます。

 

麻美はこのままでは、存続が決まったのに雑誌をつぶしてしまうと思って宇賀神に対して編集長を辞めたいと言い出します。

 

どうしても麗子に戻ってきて欲しい宇賀神は、話をしますが、首を縦に振る事は一切ありませんでした。

 

備品管理部に行ってしまった麗子の本当の狙いは何なのかは分かりませんが、新しい事件が起こってしまいます。

 

雑誌の次の号に掲載するはずの表紙の写真が何かの手違いなのかSNS上に流出してしまっている事が判明します。

 

極秘の情報だったため編集部の中の人しか絶対に知りえない情報が流出してしまった事に、驚きを隠せませんがどうしようもありません。

 

これからどうしていけばいいのか分からず、対策を麗子に聞きに行きますが全く耳を貸しません。

 

代役で編集長になった半田(なだぎ武)でしたが、この事態を乗り切る方法が分からないまま居酒屋でみんなで飲むことにしました。

 

でも、そこに現れたのはあの人物でした。

 

その頃、奈未と別れた潤之介は父・勝之介(宇梶剛士)と一緒にあいさつ回りをしていました。

 

いつも以上に気を遣う場面に疲れ切ってしまっていますが、果たして本当に奈未の事を諦めたのでしょうか。

 

 

オー!マイ・ボス!恋は別冊で 10話(最終回)の考察や見どころ

雑誌の未来

 

麗子がいなくなってしまった事で、MIYAVIの存続に危機が出ている事は確かです。

 

退いたところで、新たに広告契約してくれるとは限りません。

 

なので、まずは編集長をここに戻さないと始まりません。

 

麗子の腕があったからこそハイブランドが名前を並べてもいいと賛同してくれていたのです。

 

編集部は、それだけの腕があるはずです。

 

どれだけ無理難題にも答えて来たので、信頼はあるはずです。

 

雑誌の表紙が流出してしまったのは、誰かが何かたくらんでいるのかもしれません。

 

それか、麗子が意図的に流した可能性もありませんか。

 

今まで麗子の笑みには沢山理由があったはずですから、

編集部が困った時に麗子が現れて本社から麗子を編集長に

戻せと言われるまで麗子は戻らないつもりなのかもしれません。

 

それなら今の行動がなんとなく分かります。

 

そして、お金の動きを知る事により、

麗子はもっと雑誌のいい記事を作る事が出来るようになるかもしれないのです。

 

麗子の行動は一秒たりとも見逃せません。

 

宇賀神との恋愛

 

宇賀神とのデートが終わってすぐに去ってしまった麗子。

 

水族館デートが楽しくてこのまま付き合うのかと思っていましたが付き合いませんでした。

 

どうして、そこまで恋愛関係になるのをお互いが避けているのかは分かりません。

 

だけど、宇賀神は仕事としても麗子の事を必要としているし、

本当は少し弱い麗子の事を支えたいとも思っているはず。

 

なら、宇賀神との恋愛は進めない訳にはいきません。

 

二人が最終回で一緒になっていてくれればうれしいなと思いますが。

 

潤之介との恋愛

 

別れてしまって本当の大切さに気付くかもしれません。

 

奈未も、潤之介も本当に素直になった意見が離れるという事だったのかもしれないけど、

一緒に居る事が二人にとっていい事なんだと思います。

 

結婚しても仕事を続けていけばいいし、

潤之介が会社に行っている時にわざわざ専業主婦になる必要はないと思いませんか。

 

やりたい仕事をして、絶対に今の仕事を諦めないといけない時が絶対にやってきます。

 

だからこそ、今やりたいことをやりたいだけやっておくべきです。

 

二人は一緒にいるべきです。

 

潤之介も離れて後悔しているだろうから、迎えに行ってくれる最終回の展開を期待しています。

 

奈未のウェディングドレス姿がみたいですね。

 

今回は「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」10話(最終回)の考察とあらすじ予想をご紹介しました。

スポンサーリンク