アノニマス 7話 ネタバレ あらすじと感想!現在のアノニマスの正体が倉木?!
スポンサーリンク

アノニマス 7話 ネタバレ あらすじ

https://twitter.com/TVTOKYO_DOUGA/status/1368923465537888262?s=20

裏K察にカバヤマフーズのパワハラにより自殺者が出たと、アノニマスにより投稿される中、

万丞渉と碓氷咲良は爆破予告のあったカバヤマフーズに来ていた。SNSに罪を告白しないなら、

明日の15時に爆破すると脅迫メッセージが投稿されていた。

しかし、爆破予告時間となっても何も起こらず、カ

バヤマフーズ側は単なるいたずらであったと考えていた。

 

この投稿をした人物が大学生の小柳祐平だとわかり、万丞と碓氷は話を聞きに行く。

小柳はアノニマスからの情報を見て、今回の投稿を行なっていた。

最近アノニマスの活動は活発となり、

共通しているのが悪を成敗しているという事だった。

アノニマスに勇気をもらったカバヤマフーズの社員が、

パワハラにより社員が自殺した事を裏K察に投稿する。

 

この事によりカバヤマフーズの社長は謝罪会見に追い込まれてしまう。

この一件以来、カバヤマフーズは炎上して、誹謗中傷を受ける事となる。

そんな中、裏K察にアノニマスから動画が投稿され、次のターゲットとなるのが警察だと伝えられる。

警察の罪を暴くといった内容のメッセージが流れ、世間から警察に対する不信感が募り始める。

 

刑事部長の指示でアノニマスの正体を暴く事となり、万丞はアノニマスの目的を調べ始める。

そんな中、アノニマスから再び動画が投稿され、2年前の大田区社長刺殺事件で、

犯人捏造が行われた事が伝えられ

万丞が相棒倉木セナを失う事になった事件だった。

真犯人ついて信憑性の高い情報を掴み、倉木は1人真犯人の元に行き、銃弾を受ける。

 

それ以来、心身喪失となり、病院に入院していた。

万丞は、アノニマスが倉木をはめた人物だと考えて行方を捜していた。

倉木の病室を訪れた万丞は、定期的に花を送ってくる人物がいる事を知る。

菅沼凛々子に頼み、送り主を調べてもらうと越谷真二郎であった事が判明する。

当時事件の捜査を独自に行っていた越谷は、真犯人が別にいる事に気付いたものの行動に移せず、

正義感溢れる倉木に目をつけ真相を暴いてもらおうと託していた。

 

そして、アノニマスと名乗り、誰からの提供かわからないように情報を流していた。

事件の証拠品を捏造していたのが刑事部長である事がわかる。

越谷が事実を告白出来なかったのは、息子の件で刑事部長に脅迫されていた為だった。

退職する事も許されず、指殺人対策室の室長に任命されていた。

 

しかし、越谷がアノニマスと名乗っていたのは過去だけで、

現在のアノニマスは別の人物によるものだった。

そんな中、カバヤマフーズの社長が亡くなったとの報道が流れる。

四宮純一は、アノニマスが警察内部しか知り得ない情報を得ている事に疑問に感じ、

警察のデータベースを調べる。すると何者かがアクセスしていた事実が判明する。

 

しかし、データベースには職員コードが必要だった為、

その人物の正体を暴く為、職員コードを調べる。

すると思わぬ人物の名が浮上する。そこに映し出されていたのは、倉木セナだったのだ。

その事実を知った万丞は、倉木の入院する病院へ慌てて向かう。

その頃、倉木は病室でパソコンを使って何かを入力していた。

万丞が病室に到着した頃には、もぬけの殻で倉木は忽然と姿を消していた。

スポンサーリンク

アノニマス 7話 感想!

最近活発化するアノニマス。敵か味方かわからない状況の中、
アノニマスは警察に向けて挑戦状を叩きつけてきました。
警察の罪を暴くとは一体何なのだろうか。
アノニマスの狙いが気になる中、次に投稿された動画により、
アノニマスの真の狙いが明らかとなりました。2年前に起きた大田区社長刺殺事件。当時事件の容疑者として逮捕された人物は、
無実の罪を着せられていた事がわかりました。
警察が証拠品を捏造するなど、あまりにもずさんな捜査が明らかとなりました。
その件に関わっていた刑事部長、そして真犯人の可能性を疑いながらも
真実を公表出来ずにいた越谷。組織の中では、上に刃向かう事は許されず、
当時越谷が行動を起こせなかったのは理解出来ます。嘘をついているのは、
とても辛かっただろうなと思います。
そんな越谷に代わって真相を明かそうとした倉木セナ。
倉木に情報を提供していたアノニマスが、越谷だった事実に驚きました。しかし、更なる驚愕の事実が明らかとなりました。
現在のアノニマスの正体が倉木だったのです。
心身喪失というのは演技だったのだろうか。倉木にとって自分の身を守る唯一の方法だったのかもしれません。
真実を知った万丞は、倉木に何と問いかけるのだろうか。
2人の運命の先には何が待っているのか気になりました。

スポンサーリンク